その名も『PlayStation Eye』!噂の専用カメラがヨーロッパから今夏登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

その名も『PlayStation Eye』!噂の専用カメラがヨーロッパから今夏登場

家庭用ゲーム PS3


HD対応という噂もあった新しいEye-Toyカメラの詳細が、SCEヨーロッパから正式に発表されました。名称も変わり、その名もちょっとカッコいい[b]PlayStation Eye[/b]。PS3本体に同梱されることこそありませんでしたが、対応ソフトの方も順調に発売予定が見えてきて、これからワクワクする使い方を見せてくれそうです。



・ノイズを減らし、スムーズな会話やより正確な音声認識にフォーカスしたマイク

・PS3のハードディスクへ直接ビデオやオーディオをキャプチャーする能力

・暗い照明下であっても安定した性能の設計

・スローモーションやコマ落しを含む、様々な録画モード

・改善されたレスポンスやスムーズなトラッキングのための、高速なフレームレート

・クローズアップと全身撮影に、二つのズームレンズポジション

・写真やビデオへ驚きの視覚効果

・写真、ビデオ、オーディオを保存して編集する、EyeCreateがバンドル

技術仕様:
・4チャネルオーディオ入力、16bit/48kHz/SN比 96db
・ズームレンズ視野56º?75º
・レンズの明るさF2.1(絞り)、歪み1%、固定焦点
・640 x 480の解像度で60フレーム毎秒
・320 x 240の解像度で120フレーム毎秒
・USB2.0対応の高速データ転送
・非圧縮ビデオとJpeg圧縮のオプション


これだけだとほんとにPCの周辺機器みたいな感じですが、後はなんといってもこれを活用するソフト次第。その同梱が編集ソフトというのは意外ですが、ヨーロッパでは例のカラオケソフト[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10026&kword=Sing]Sing Star[/url]と同時ではないかと見られているようです。

北米でも夏だそうですが、国内では秋に決まった[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=detail&catid=&kindid=&itemid=123-10025&kword=Eye]The Eye of Judgement[/url]と一緒の発売でしょうか?住宅事情のせいなのか、日本だと[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=1713]Eye Toyの時[/url]はなかなか受け入れられなくて残念でしたが、これからゲーム機ならではの新しいユニークなヒットが生まれることに期待したいですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/top/playstation-eye-dated-for-europe-255420.php]Kotaku: "PLAYSTATION Eye Dated For Europe"[/url])[/size]

【関連記事】
脅威のアイトーイ世界: 『Burnout 5』はハイビジョンのEye Toyカメラ対応!?
SCEスタジオのトップインタビュー、『SingStar』では動画アップロードも!
PS3でカラオケだって次世代だ!『SingStar』トレイラー
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top