間もなく配信!?『Crackdown』追加コンテンツの全容 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

間もなく配信!?『Crackdown』追加コンテンツの全容

家庭用ゲーム Xbox360

[size=x-small]Keys to the City[/size]


これまで[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=crackdown&kcatid=&x=0&y=0]Crackdown[/url](ライオットアクト)の追加コンテンツについては何度かお伝えしてきました。ついにここにきて全貌が明らかになっています。[url=http://previews.teamxbox.com/xbox-360/1603/Crackdown/p1/]Team Xbox[/url]にて詳細に記述された追加配信はどれも魅力的なものばかり。ここでアップデートでの修正内容と併せてお伝えします。



[b]●アップデートでの修正/調整[/b]

[b]・ギャングのリセット[/b]
キャンペーンモードにおいて、21人のボスを含む全てのギャングを完全にリセットすることができます。
[b]・オーブ獲得が容易に[/b]
オーブに接近すると音がなるのは今まで通りですが、オーブの残りが50%、および20%になったとき音の鳴る範囲が広がります。
[b]・操作性の向上[/b]
発砲角度やロックの優先順位などが修正されます。また車に乗ったときに左スティックで回転できるようになります。ジャンプ中やスタント中のカメラワークなども強化されます。
[b]・スタントリングの可視化[/b]
今までは乗車中にしか発見できなかったスタントリングが見えるようになります。
[b]・Co-op Trophy Sequences[/b]
いくつかのゲームモードで勝利を収めるとトロフィーが表示されるようです。既存のタイムトライアル以外にもモードが追加されます。

・離れた場所での爆発が見られるようになります。
・Co-op中にプレイヤーに照準を合わせることができるようになります。
・エージェントガレージで車を保管できるようになります。またコレクションすることもでき、まだガレージに入っていない車はイメージで表示されます。

[b]●新しい車[/b]
全部で3種の車が新しく追加されるようです。以前紹介したバギーカーは、垂直の場所を駆け上ったりミニガンを装備していたりといった要素を含みます。また“Ridiculously powerful mono-cockpit race car”は全てを圧倒する法外な最高速度を持っています。ロケットを装備した“Armored Vehicle”はバリケードを突き破り、攻撃を無効化できます。

[b]●新しい装備[/b]
“MSK Lobber”(ミニロケット)、EX1“Proximity Charge”(電磁武器)、HRX“Harpoon”(捕捉銛)、MZ360“Mini-Gun”(ミニガン)、VS1“Cloaking Device”(ステルススーツのようなもの)などの多くの装備が追加されます。

[size=x-small]Proximity Charge[/size]


[b]●新しいモード[/b]
[b]・Keys to the City[/b](The Ultimate Cheat Mode)
キャンペーンモードでの制約を無視した様々なことができるモードのようです。任意の場所にエージェントカーを配置したり、スキルを調整したり…弾丸より早く走れたりもできるそうです。実績は反映されません。
[b]・Street Race/Rooftop Race[/b]
オフロードレースを含む、6つのコンペティションがあります。オンラインでのもうひとりのプレイヤーを含む最大12台でのレースができます。またルーフトップレースもゲームモードとして追加されます。
[b]・Stockpile[/b]
一定数のオーブを集める早さを競うモードのようです。協力プレイも可能だと思われます。
[b]・Checkpoint Chase[/b]
目標地点に到達する早さを競うモードです。制限は無く、自由に移動手段を選べます。
[b]・Rocket Tag[/b]
ハントする側とされる側に別れて戦うモード。“hunter”は自由に武器を使えますが“hunted”はピストルだけ所持しています。60秒間内に倒されたら負けのようです。

[size=x-small]Street Race[/size]


[size=x-small]Checkpoint Chase[/size]


[size=x-small]Rocket Tag[/size]


これらの追加コンテンツは購入する前に試せる仕組みになっているようです。Co-opの相手が所有していればアクセスできる模様。また全ての追加コンテンツは“Free-For-All Pack”です。

[b]●実績[/b]
今回は合計で350ポイントもの実績が追加されます。

[b]Confiscator[/b] :全ての車をガレージに格納する(40)
[b]Psych Out[/b] :Psychotic Difficulty Levelのタイムトライアルを完遂する(100)
[b]Stockpile Supreme[/b]:2分30秒以内にStockpileを完遂する(10)
[b]Flippin'Crazy[/b]:車で一回のジャンプ中に3つのスタントを決める(20)
[b]Body Armor[/b] :Harpoon gunを使って一台の車に5つの死体をつける(10)
[b]Street Racer[/b] :全てのStreet Raceに勝利する(20)
[b]Street Racer Elite[/b] :利用可能な全ての車で全てのStreet Raceに勝利する(150)

現在既に“upcoming DLC code”に入っているということで、配信は近いうちに行われるかと思います。日本市場にも力を入れているタイトルだけに、ほぼ同時に配信される可能性は高いと思いますが、現時点では正確な日時はわかっていません。ともあれ、実績1,000オーバー!の追加コンテンツを楽しめる日は近そうです!

5/14更新:アップデート後に協力プレイを行うとデータが破損する障害が発生しているようです。公式の回避方法は[url=http://xbox.spaces.live.com/Blog/cns!378FEC038C02D52C!3731.entry]Xbox 360 ブログ[/url]を参照下さい。

[size=x-small](ソース: [url=http://previews.teamxbox.com/xbox-360/1603/Crackdown/p1/]Team Xbox[/url]) [/size]

【関連記事】
で、いつ配信?続報『Crackdown』新コンテンツの画像が公開
で、いつ配信?『Crackdown』のDLCについてプロデューサーがコメント
『Crackdown』新コンテンツの噂

Crackdownの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  2. 『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

    『Horizon Zero Dawn』ローンチトレイラー!―Guerrilla Gamesが描く壮大世界

  3. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  4. ヌンバーニ空港で一体何が?『オーバーウォッチ』予告イメージで謎深まる―PTRにも変化が【UPDATE】

  5. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 国内XB1下位互換機能に『ボーダーランズ 2』などが追加

  8. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  9. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  10. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top