ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『バイオハザード5』をWiiでも発売してください!海外で嘆願書が提出

September 01, 2007(Sat) 17:45 / by Rio Tani

最近の情報では、2009年に延期されたとも言われているカプコンのバイオハザード5(Resident Evil 5)。Xbox 360とPLAYSTATION 3で発売が予定されている本作は、次世代マシンの性能を最大限に生かした、これまでのシリーズ作品とは見違えるリアリスティックな表現が注目されています。そんな状況下、対応プラットフォームからは外れている海外のニンテンドーWiiオーナーから、「バイオハザード5をWiiでも発売してほしい!」という嘆願書が提出されました。

以下、オンラインの嘆願書提出サイトPetition Onlineに投稿された文書の内容

***** ***** *****



親愛なるカプコンさま

発売日以来、ニンテンドーWiiはお店に入荷してもすぐ売り切れています。人々はWiiで遊ぶために、何時間も、何日もキャンプしています。彼らは決してカジュアルゲーマーではなく、ゲームをプレイするためならすべてを犠牲にできるようなハードコアなゲーマー達です。彼らがWiiをプレイする時は、いつもバイオハザードの記憶が脳裏をよぎることでしょう。

バイオハザード5がXbox 360とPS3専用として発表されたことは、すべての任天堂ファンを打ち倒しました。カプコンはなぜこんなことをするのですか?Wiiはハードコアのファンをたくさん抱えています。Wiiなら利益は簡単に得ることができるはずです。すべての任天堂ファンは、バイオハザード5がWiiでも発売されるニュースを喜ぶことでしょう。

今日、私はこの嘆願書を作成し、バイオハザード5が必要であることを皆さんに知らせます。私達は、グラフィックが酷くなっても気にしません。私達はゲームを買います。それは私だけではなく、何百万人もの人になるでしょう。すべてのニンテンドーWiiオーナーからのメッセージとして、バイオハザード5をニンテンドーWiiでも発売することを検討してください。私はここで集まったこの嘆願への何千もの署名が、Wiiでもバイオハザード5を発売する価値があることを証明できると望んでいます。

敬具

***** ***** *****


この文書を作成したのはBishoy Nasryというユーザーで、9月1日現在、集まっている署名は7097件。またこのサイトでは、海外の人種問題や環境問題など様々な嘆願書の署名が集められており、“最もアクティブな嘆願書TOP10”として、このバイオハザード5の件が二位に位置しているようです。

PS3やXbox 360と異なり、グラフィック面だけでなくコントロール部分でも大きな差があるニンテンドーWii。バイオハザード5に限らず、ビジュアルが第一に優先されがちな次世代プラットフォームにおいて、同様の例はたくさんあります。しかし、「グラフィックが劣っても買う!」と主張するファンの要望にもなかなか説得力はあるかもしれません。肝心のゲームの発売がまだまだ先の話ではあるものの、果たしてこの嘆願書が今後何らかの影響を与えることになるのでしょうか。[size=x-small](ソース: [url=http://www.petitiononline.com/WiiRes5/petition.html]Petition Online[/url], イメージ: [url=http://buio.deviantart.com/art/Resident-evil-vision-5-27726792]deviantART[/url])[/size]

【関連記事】
人種差別?アフリカ人女性が『バイオハザード5』をブログで非難 → 炎上
発売されなかった幻の『バイオハザード』動画+おまけ動画
“グロテスクなスケジュールが含まれています"…カプコンがプログラマを募集中
海外で『MOTHER 3』のDS発売を目指す運動が展開中




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image