TGS 07: 音ゲーの黒船来航!『Guitar Hero III: Regends of Rock』国内発売決定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TGS 07: 音ゲーの黒船来航!『Guitar Hero III: Regends of Rock』国内発売決定!

家庭用ゲーム PS3



東京ゲームショウ2007では数々の海外ゲームがローカライズされてプレイアブル出展されています。その中でも一番の驚きは[b]Guitar Hero III: Regends of Rock[/b]!ソニーブースでプレイアブル出展されていました。もちろん専用ギターコントローラーでプレイ可能!これまでのシリーズがローカライズされていないことに加え、ソニーの[url=http://www.jp.playstation.com/tgs2007/ps3/titles/licensee.html]出展タイトルリスト[/url]にも販売元のアクティビジョンにも情報が無い状態での唐突な発表でした。さすがに日本ではまだ知名度が低いタイトルだけに、展示台には日本人よりも海外の方が多かったような……。二人用の対戦モードらしきものが体験できます。一人で行けばコンパニオンの方とセッションできるかも!


ギターヒーローってどんなゲーム?という方は過去の記事をチェックしてみましょう。洋楽好きで音ゲー好きならマストバイなギターヒーロー3は今冬発売予定(北米では10月28日)。出展されていたのはPLAYSTATION 3版。海外では他にもPS2、Xbox 360、Wii(さらにはWindows、Macまで)とマルチプラットフォームで発売されるため、日本でもPS3以外のプラットフォームからのリリースが期待できるかもしれません。
[b][UPDATE][/b] TGSにてアクティビジョンの方に確認したところ、PS3、PS2、Wiiでのリリースは決定、Xbox 360については検討中とのことでした。

またアクティビジョンからは、こちらも予想外の速さで日本上陸、今年期待のFPS、[b]Call of Duty 4[/b](コールオブデューティ4)も、同じくソニーブースでプレイアブル出展!トランスフォーマーやスパイダーマン3といった映画関係のタイトルがかすんでしまうこの豪華な2本はGame*Sparkとしてはかなりのサプライズでした。海外ではElectronic Artsと並び巨大メーカーとして知られるActivision。もちろん多くのゲームが発売されています。日本へのローカライズはこれまで他のメーカーが担うことが多かったActivisionのゲームですが、今回の東京ゲームショウでは、日本のアクティビジョンのローカライズへの熱意が感じられます。さらなるタイトルの充実にも期待しちゃいましょう!

【関連記事】
PC音ゲーの代表作となるか!『Guitar Hero III』はWindows&Macにも登場
実は計画が進行中…『Guitar Hero DS』では周辺機器を導入!
E3 07: あのFrag Dollsもプレイ!『Guitar Hero III: Regends of Rock』

Guitar Hero IIIの関連記事をGame*Sparkで検索!




《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

    PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

  2. 『Mass Effect: Andromeda』クオリティー問題にBioWareが言及、パッチ対応へ

    『Mass Effect: Andromeda』クオリティー問題にBioWareが言及、パッチ対応へ

  3. SFアドベンチャー『Prey』国内向け新トレイラー!“ユウ”を人たらしめるものとは…

    SFアドベンチャー『Prey』国内向け新トレイラー!“ユウ”を人たらしめるものとは…

  4. 新作サーフィンゲーム『Surf World Series』プレイ映像!―華麗なトリックを決めろ

  5. 家庭用版『マインクラフト』に「グライド ミニゲーム」新登場!―エリトラで滑空レースに挑戦

  6. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  8. 『Mass Effect: Andromeda』アニメーション品質原因でスタッフに誹謗中傷―BioWareから声明も

  9. 『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

  10. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top