id SoftwareのDSで3Dダンジョン『Orcs & Elves』新着スクリーンショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

id SoftwareのDSで3Dダンジョン『Orcs & Elves』新着スクリーンショット

携帯ゲーム DS




FPSの元祖として有名なid Softwareが、久しぶりに任天堂のハードで手がけることを明らかにしていた3Dダンジョンクローラー[url=http://www.orcsandelves.com/index.php]Orc & Elves[/url]。DS本体の機能を生かしたグラフィックと操作の様子がわかる、新しいスクリーンショットが数点公開されています。




おなじみJohn Carmack氏と同社のプロデュースの元、ゲームの開発に当っているのはオリジナルと同じFountainhead Entertainment。なかなかリアルでジメジメしたダンジョンの質感も、PCゲーマーにはちょっと懐かしい感じの一人称RPGですが、携帯電話向けに作られた[url=http://www.idsoftware.com/games/mobile/doom-rpg/]RPG版Doom[/url]の流れを汲んでおり、昨年携帯アプリとしてリリースされ好評だった作品のリメイクとなるみたい。



プレスリリースによると、Carmack曰く


「Orc & Elvesは、まさしくDSにピッタリのゲームでした」

「私たちは、3Dのハードウェアやユニークな入力システムの優れた特徴を活かすことができ、これまで入りきらなかったたくさんの要素を詰め込んで、ゲームの世界は広がります」


Doomの血を引くスピーディなリアルタイム要素と、海外正統派ファンタジーの世界観が組み合わさったDSならではの、ユニークな3Dダンジョン体験Orc & Elves。ゲームの発売は今年EAから、11月13日の北米リリース予定になっています。




[size=x-small](ソース: [url=http://ds.ign.com/objects/875/875777.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
DSで名作アドベンチャー『Myst』タッチペンプレイ動画
実は計画が進行中…『Guitar Hero DS』では周辺機器を導入!
もう懐中電灯が手放せない! 『Dementium: The Ward』最新映像5本立て!
クレイトスが携帯電話でも!?『God of War: Betrayal』ゲームプレイ動画

『Rage』ってどんなゲーム?Tim Willits氏インタビュー
Doomでも、Quakeでもない!John Carmackは、ただいま完全新作を開発中!
John Carmack次世代機を語る。idからは再び任天堂向けタイトルも?

海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』(世界樹の迷宮)
海外レビューハイスコア『Shin Megami Tensei: Persona 3(ペルソナ3)』
一体全体どうなっちゃうの?噂の『Sonic RPG』をBioWareに直撃インタビュー


(C) Orcs & Elves and ID are either trademarks or registered trademarks of Id Software, Inc. All rights reserved.


 



 
《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  2. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

    女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  3. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

    日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  4. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  5. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  6. 『Worms: Open Warfare 2』マルチプレイ紹介ムービー

  7. 『ムジュラの仮面 3D』の謎動画を米任天堂が公開…「何か忘れていませんか?」

  8. 【PAX Prime 2015】協力でダンジョンを攻略、ボスを撃破!3DS『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』を体験

  9. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  10. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top