『NINJA GAIDEN 2』海外雑誌EGMに掲載!内容も明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『NINJA GAIDEN 2』海外雑誌EGMに掲載!内容も明らかに

家庭用ゲーム Xbox360

プレ東京ゲームショウ2007の発表会で、テクモの板垣氏により唐突にその姿を現した[b]NINJA GAIDEN 2[/b](ニンジャガイデン2)。海外雑誌EGMにて、スクリーンショットやゲーム内容の詳細が掲載されたとのことです。そのスキャン画像と、気になるゲームでの舞台やフィーチャーをご紹介します。


下の各画像をクリックすると、掲載画像にジャンプします。

















・発売時期は2008年春の予定。

・現実の世界を舞台としている。場所は東京、タイムズスクウェア、ベニス。

・Obliteration Techniques: リュウが動き出した後でYボタンを押すと、カメラがズームし、敵が持っている武器を狂わせることができる。次に何が起こるかは、リュウが持っている武器によって変化する。

・敵が斬られた手足は、画面上に遺る。

・板垣氏によると「ワルに見える」ライバルのスーパー忍者が存在する。

・敵が協力して攻撃してくることもある。

・マルチプレイモードの計画は無い。


かなり簡潔ですが、特徴としては今のところ上記の通りだそうです。マルチプレイモードが無い、というのはちょっと残念。ライバルのスーパー忍者が存在するなら、忍術や体術を使った決闘や敵を倒した数をXbox Liveやローカル対戦で競う、などいろいろ考えられそうですが……(別のゲームになってしまう?)。斬られた手足が画面に遺ってしまうのは、それだけでMatureレート(Z区分)確定のような感じがしますね。発表時のムービーでも、血飛沫はほとんどシャワーでした。表現を少し抑えてもらったとしても、日本ではD区分が限界かも知れません。まだまだ開発中のようですので、どのようなゲームになっていくか非常に楽しみです。続報が入り次第、お伝えしていきます。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.n4g.com/ClickOut.aspx?ObjID=77209]N4G[/url], [url=http://www.xboxic.com/news/3875]Xboxic[/url])[/size]

【関連記事】
マイクロソフト・2007 プレ東京ゲームショウ発表会開催!NINJA GAIDEN 2も!
TGS 07: 『東京ゲームショウ 2007で最も期待する新作トップ10』ダイジェストムービー
リュウ・ハヤブサも驚き!『NINJA GAIDEN 2』Xbox公式サイトでの隠密発表!?

NINJA GAIDEN 2の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)TECMO All Rights Reserved.






《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  8. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  9. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  10. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top