“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『ゴーストバスターズ』DSやWii、PS2でも発売 マシュマロマンのスクリーンショットも

November 16, 2007(Fri) 14:00 / by Taka

ビルを登るマシュマロマン。倒した時に「あま〜い!」と言う人も再現?!
今年1月に発売の話が持ち上がるも、ライセンス問題によりいつになるか分からないとされていた[b]ゴーストバスターズ[/b]。今月になって海外誌から出てきた復活話は、別のデベロッパーから、Xbox 360、PS3、PS2、DS、Wiiのマルチプラットフォームで開発されていることが分かりました。ゲーム内容はそれぞれのプラットフォームのユーザーに合ったものとして制作されているそうです。※動画と詳細を追加しました。



声の出演は、ゲーム制作にも参加しているあの3人(Harold Ramis、Dan Aykroyd、Bill Murray)。他の登場人物も、映画版での実際のキャストが出演するそうです。まさに、映画の世界を丸々ゲームに持ってくるような感じになるみたい。

開発の担当ですが、Xbox 360、PS3、PCはTerminal Realityが執り行っています。ここはバンパイアを題材にしたBloodRayneシリーズや、Aeon Flux(Xbox、PS2)を開発しています。DS、Wii、PS2の開発にはRed Fly Studioが担当。前のTerminal RealityとElectric Artsのスタッフにより創立されたスタジオで、あのMushroom Men(Wii、DS)の開発にも携わっているところ。PSP版ですが、今のところ詳細や発売については言及されていませんが、追って発表されるかも、とのこと。

今年始め、Zootflyはゴーストバスターズのプロトタイプを制作して公表したのですが、ライセンスの取得に関して問題となり、認可を受けない限り開発してはダメ!とされていましたが、それとは関係なくゲーム制作の進捗はスケジュールどおり別のデベロッパーで進行していたようです。

ゴーストバスターズが複数プラットフォームで発売される狙いとしては、DS、Wii、PS2はライトユーザー向け、そしてXbox 360、PS3、PCは往年のゲーマー向けの内容にするとのこと。パブリッシャーはVivendi UniversalのSierraからとなり、発売は各プラットフォームとも2008年秋頃を予定しているとのことです。またもや、ほぼ1年ほど待たなければならないみたいですが、その頃までには様々な情報が飛び込んでくると思われます。続報に注目です。
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/49946]ShackNews[/url], [url=http://www.gamesradar.com/us/xbox360/game/news/article.jsp?sectionId=1006&articleId=20071115102219546060&releaseId=20070116111525361048]GamesRadar[/url])[/size]

追加情報 2007/11/17 12:45
デビューティーザームービーが配信されていますので、ご紹介します。ただし、拍子抜けするほど短いので、その点ご了承のほど……。

なんとゲームプレイ画面は出てきていません!まだまだこれからですね。


【関連記事】
海外情報誌GameInformerが来月号で『ゴーストバスターズ』を特集!
『ゴーストバスターズ』やっぱりゲーム化は本当の話!でもライセンス問題で難航
三日間でニューヨークを救え、新作アクション『Time0』ティーザー動画

“GHOSTBUSTERS” and “GHOST DESIGN” are registered trademarks of Columbia Pictures Industries, Inc. (c) All Rights Reserved








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image