『Call of Duty 4: Modern Warfare』12月配信予定のパッチ内容公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty 4: Modern Warfare』12月配信予定のパッチ内容公開

PC Windows

Xbox 360でも日本版の発売が12月27日に急遽決定した、[b]Call of Duty 4: Modern Warfare[/b]。今月もパッチリリースが予定されているそうで、そのリストが公開となっています。機能の仕様変更や追加などが中心になっており、特にマルチプレイモードは更に遊びやすくなりそうです。


パッチ内容は、以下の通りです。

[b]マルチプレイヤーのプレイリスト変更について[/b]


[b]Team Deathmatch[/b]
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Mercenary Team Deathmatch[/b]
・まったく新しいプレイリストになる。クランとパーティは除く。
・プレイヤーはマッチメイキングされたクラン(またはパーティ)に加わらず、一人のみで仲間の誰かとTeam Deathmatch Modeで若干ながらプレイする事ができる。

[b]Free-for-All[/b]
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。
・スコアの上限が100ポイントに変更。

[b]Domination[/b]
・Ambushで、マップが回転して表示されるようになる。
・Blocで、マップが回転して表示されるようになる。
・Pipelineで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Ground War[/b]
・変更なし。

[b]Sabatoge[/b]
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Headquarters[/b]
・Ambushで、マップが回転して表示されるようになる。
・Blocで、マップが回転して表示されるようになる。
・Pipelineで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Search and Destroy[/b]
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Team Tactical[/b]
・Ambushで、マップが回転して表示されるようになる。
・Blocで、マップが回転して表示されるようになる。
・Pipelineで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Hardcore Team Deathmatch[/b]
・まったく新しいプレイリストになる。100%のHardcore Team Deathmatchのみ。
・Hardcore Search and Destroyと、Hardcore Team Deathmatchの間での切り替えができなくなる。
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Hardcore Search and Destroy[/b]
・まったく新しいプレイリストになる。100%のHardcore Search and Destroyのみ。
・Hardcore Search and Destroyと、Hardcore Team Deathmatchの間での切り替えができなくなる。
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Old School[/b]
・ルール設定が変更。Free-for-Allだけのルールも設定できるようになる。
・Healthが(僅かに)増加。
・Healthは回復できなくなる。
・スコアの上限が100ポイントに変更。
・Showdownで、マップが回転して表示されるようになる。

[b]Cage Match[/b]
・ルール設定が変更。もはやOld School Modeではなくなる。
・1v1がノーマルルールに。
・Countdownで、マップが回転して表示されるようになる。
・Districtで、マップが回転して表示されるようになる。

[b] Oldcore[/b]
・プレイリストを削除。

[b]Team Objective[/b]
・プレイリストを削除。
・個々のすべてのゲームタイプがプレイ可能になる。




[b]今回予定されているアップデート内容(上記のプレイリスト変更以外)[/b]


[b]ホストマイグレーション(移行)の追加[/b]
・ロビーのホストが退席する場合、新しいゲームが再開される前に、すべてのプレイヤーは次のホストに譲られる。プレイヤーがロビーから外されることがなくなる。

[b]大人数によるネットワークパフォーマンスの向上[/b]
・18人のプレイヤーによるゲームは、ホストに大きな帯域幅を必要とされる。プレイヤーは、パフォーマンス向上によってスムーズにプレイができるようになる。

[b]初戦での最適なサーバー選択[/b]
・サーバー選択は、LSPにより帯域幅に見合った最高なサーバーを選ぶように改善される。

[b]アップデートされたSpectator「Chase Cam」[/b]
・Spectator Modeの変更。1人称と3人称の視点を切り替えることができる。
・プレイヤーが目にしているキャラクターの、周囲360度を見渡せるようになる。

[b]“Playlist Older Than Host”エラーの修正[/b]
・ゲームに参加する時のエラーは、もはや表示されなくなる。

[b]Create-a-Classの不正な処理を最適なものに[/b]
・Create-a-Classでデータが破壊された場合でも、プレイヤーは除外されなくなる。

[b]あらゆる場面での「Kill Cam」を追加[/b]
・Air Strike(航空機からのターゲットへの爆撃)。
・Grenades(手榴弾によるターゲットの回転表示)。
・RPGs(ロケットランチャーによる攻撃)。
・M203 Rounds(ロケットランチャーによる攻撃)。
・Claymores(クレイモアの爆砕まで)。
・C4 Packs(ターゲットを回転しながら見られる)。
・Martrdom(ターゲットを回転しながら見られる)。

[b]Old Schoolの体験を最適なものに[/b]
・無制限に走れる。
・マガジンのサイズは2倍に。
・Ragdoll Camが追加。

[b]すべてのマップでスポーンポイントが更に追加[/b]
・あらゆるマップでのスポーンポイントが、それぞれのチームで最低で9ヶ所となった。

[b]Sniper RifleとACOG Scopeを最適な精度に[/b]
・Sniper RifleとACOGのスコープを微調整し、修正した。

[b]武器を持って走る場合のバグを修正[/b]


以上のように、バグフィクスからKill Camなどの追加もあり、演出にも力が入れられたパッチとなっています。このパッチ内容はPS3版でもほぼ変わらないようですが、情報源がXbox 360版をベースとして流れてきていますので若干の違いはある……かも知れません。また、PC版については追記されておらず、今のところ不明です。配信時期は12月中ということですが、具体的にいつになるかは明言されていません。日本版発売には間に合うと思われます。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.1pstart.com/call-of-duty-4-updates-on-the-way/]1PStart[/url] via [url=http://fourzerotwo.blogspot.com/2007/12/call-of-duty-4-modern-warfare-playlist.html]fourzerotwo[/url])[/size]

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Call of Duty 4: Modern Warfare』
『Call of Duty 4: Modern Warfare』はニンテンドーDS版も凄い!
本日発売!『Call of Duty 4: Modern Warfare』レビュー映像などなど
こうしてマップは作られる 『Call of Duty 4: Modern Warfare』のメイキング映像
『Call of Duty 4: Modern Warfare』最新スクリーンショット&プレビュー

Call of Duty 4: Modern Warfareの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)Infinity Ward, (C)Activision All Rights Reserved.




《Taka》

PC アクセスランキング

  1. シャンティ新作『Shantae: Half-Genie Hero』PC/XB1版発売日決定!

    シャンティ新作『Shantae: Half-Genie Hero』PC/XB1版発売日決定!

  2. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

    【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  3. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

    フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  4. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  5. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  6. 『MechWarrior 5: Mercenaries』発表!―歴史ある巨大ロボシミュ最新作

  7. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

  8. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

  9. Steam人気上位の『シヴィライゼーション VI』―その魅力や遊び方を改めて開発者に訊く!

  10. 『Heroes of the Storm』を遊んで『オーバーウォッチ』ゲンジの鬼スキンが入手できる

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top