海外レビューハイスコア 『PATAPON』(パタポン) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『PATAPON』(パタポン)

携帯ゲーム PSP



今日ご紹介するハイスコアは、北米で本日発売されたPSPのPATAPON (パタポン)です。ポン・ポン・パタ・ポン……と、あの歌声が耳に焼きつくほどプレイした日本のゲーマーもたくさんいるかと思いますが、本作の奇抜でかわいいビジュアルスタイルは、発売前から海外メディアやゲーマーからの高い注目を集め、レビューの評価もその期待通り、あるいはそれ以上のものとなりました。

* * * * *


IGN: 9.2/10
リズムゲーム、ストラテジー、ミニゲーム集、アクション、ライトなRPG― パタポンにはこれらすべての要素が詰まっており、一つの新しいジャンルとして確立している。この作品は、創造性に溢れるユニークなスタイルを持っているだけでなく、あなたを何度も繰り返し繰り返しプレイさせる中毒性と楽しさをも備えている


GameDaily: 9.0/10
携帯機用のタイトルとしてはまれに見る力強さを持った作品。率直に言って、最近発売されたすべての機種のゲームと比較しても大変優れている


GameSpot: 9.0/10
RTSとリズムゲームの巧妙なコンビネーションを持つパタポンは、誰にでもおすすめできる比類のないゲーム。長所:見事なアートデザイン、革新的なリズムゲームとRTSのゲームプレイ、変化に富み印象的なレベルデザイン、たくさんのアイテム、優れたバリュー度。短所:マルチプレイがない、狩りのステージを繰り返しプレイするのはしばらくすると飽きる


Game Informer: 8.8/10
あらゆる点において、パタポンはスルーすべきではない体験。プレイしない理由がほとんどない


EuroGamer: 8.0/10
パタポンはロコロコのような風変わりで魅力的なビジュアルスタイルを持った作品だが、陽気でやさしいロコロコとはまったく異なる、堂々たる深みと戦略性を持ったゲームプレイが用意されている。


* * * * *


[size=x-small]海外での発売記念トレイラー[/size]


音楽に合わせてタイミング良くボタン入力していく、典型的なリズムゲームの流れを汲んだ本作は、一見するとシンプルなカジュアル系作品のようなイメージがありますが、この作品が持つもう一つの要素である“ストラテジー”の部分が力強いスパイスとなって、ゲーマーにも歯応えのある難易度や奥深さを共有しています。ボタン入力が思ったよりシビアだったり、パタポン達の数値化された細かい戦闘ステータスは、プレイする人によってはマイナス要素として見られるケースもあるものの、今回ご紹介しているレビューではほとんどがポジティブな評価となっていました。

パタポンは、同じくPSPでまもなく発売されるGod of War: Chains of Olympusと並んで、海外ゲーマーにとっては今月のMUST GETタイトルになるのかも。初代PS時代にはもっとたくさんあった気がする、本作のような海外でも認められる日本のクリエイター作品が、これからもたくさん出てきてほしいですね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/psp/patapon]Metacritic[/url])[/size]

【関連記事】
頭を捻る騙し絵のようなパズルゲーム『Echochrome』チュートリアル映像
Q-Gamesのドープな最新作『PixelJunk Eden』デビュートレイラー
痛々しく爽快に……PSN向けゲーム『PAIN』明日から配信開始!&トレーラー
LocoRoco meets Fish? 『Downstream Panic!』 スクリーンショット
『Mesmerize』『Tori-Emaki』…まだまだ面白そうな海外PLAYSTATION Eyeトレイラー
ゆあーんゆよーんびよーん…噂の新作 『のびのびBOY』 海外デモンストレーション動画
サイケでメロウなトランスシューティング 『Everyday Shooter』 北米PSNに登場
日本のインディーシーンを引っ張る『Blast Works』長健太氏海外インタビュー
タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画

(C) 2008 Sony Computer Entertainment Inc. (C) 2008 Rolito/Interlink.







《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

    【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  2. 全国11都市にて『マインクラフト』のファン交流イベントキャラバンが開催決定!

    全国11都市にて『マインクラフト』のファン交流イベントキャラバンが開催決定!

  3. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  4. 海外レビューハイスコア 『Metal Gear Solid: Peace Walker』

  5. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  6. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  7. 大きな1枚の液晶画面が確認できる、“Nintendo 2DS”分解写真

  8. ファッションウォーズ?『Advance Wars: Days of Ruin』様々なキャラクターアート

  9. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  10. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top