『Xbox Live アーケード』タイトルの最大容量が350MBに! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Xbox Live アーケード』タイトルの最大容量が350MBに!

家庭用ゲーム Xbox360


現在は最大容量が150MBとなっている[b]Xbox Live アーケード[/b]タイトルですが、GamesIndustry.bizによるDavid Edery氏(Microsoft)への[url=http://www.gamesindustry.biz/articles/xbox-live-arcade-s-david-edery]インタビュー[/url]で[b]最大容量が350MBに引き上げ[/b]られる事が明らかとなりました。またDavid氏は以下のように付け加えます。



妥当な判断を得るため、我々はパートナーや消費者の話を聞きました。2000万ドルもの開発費が必要ない、手軽で価値のあるタイトルを普及が容量制限によって頭打ちになって欲しくはありません。

最大容量が350MBに引き上げられる事によって、配信が決定している[b]ソウルキャリバー[/b]のように、ドリームキャストやプレイステーションの名作が続々と移植されるかもしれませんね。また移植だけでなく、オリジナルのタイトルでも更に良い作品が登場するかもしれません。いずれにせよ消費者にとっても嬉しい事ですね。

なお最大容量の引き上げ時期や、最初の対応タイトルが何になるのかは明らかとなっていません。[size=x-small](ソース, イメージ: [url=http://kotaku.com/5010091/xbox-live-arcade-game-limit-upped-to-350mb]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
シャープに生まれ変わったXBLA版『ソウルキャリバー』スクリーンショット初公開
Xbox360用518MBメモリーユニット、発売リストからまた消える・・
518MBのメモリーユニットが発売予定!当初の256MBから2倍の増量
Xbox Liveアーケードの規定容量が50MBから250MBに拡張
256MBメモリーカードの取り扱いが本格開始!でも$59.99・・






《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

    戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  5. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top