ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

初の海外プレビュー!『バイオハザード5』は2P協力プレイやカバーシステムを採用

May 23, 2008(Fri) 11:03 / by Rio Tani

カプコンのシリーズ最新作バイオハザード5(Resident Evil 5)は、キャンペーンモード全編を通して、途中参加や途中抜けが可能なオンライン協力プレイが採用されるとの情報が、GamesRadarのプレビューから明らかになったそうです。

また、同プレビュー記事によると、シリーズ初となるカバーシステムが導入され、主人公は壁に張り付いて角から銃を撃つことが可能で、右アナログスティックを動かすことで、GOD HANDのような回避アクションも取ることができる模様。

さらに、Co-opプレイにおいて他のプレイヤーが参加していない場合は、AIがもう一方のキャラクター(謎の女性?)を操作することや、Gears of Warのように二人のキャラクターが別々の道に分岐するシーンもあるんだとか。

この他にもプレビューでは、過去のバイオシリーズに比べて野外のマップが多いことや、バイオハザード3にあった傭兵のチャレンジおまけゲームが用意されることなどが確認されています。

色々と興味深い情報が出てきていますが、件のGamesRadarのプレビュー記事は現在観覧ができません。来週、ラスベガスではCapcomのCAPTIVATEというイベントが開かれるそうなので、また続報が見つかりましたらお伝えします。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesradar.com/xbox360/resident-evil-5/preview/resident-evil-5/a-20080521155013307049/g-2005138888000000020757]GamesRadar[/url], via [url=http://www.destructoid.com/resident-evil-5-to-contain-online-co-op-yes-please--87147.phtml]Destructoid: Resident Evil 5 to contain online co-op? Yes, please![/url], イメージ: [url=http://www.pro-gamers.fr/images/stories/News/galerie/re5/1.jpg]Pro-gamers.fr[/url])[/size]

UPDATE: 1UPの記事に掲載された情報によれば、過去のシリーズに登場するシェリー・バーキンとアルバート・ウェスカーがゲーム中で確認されたとのこと。しかし問題のプレビューは今も撤去されており、今回の情報はまだ噂ととらえておいた方が良さそうです。

【関連記事】
議論再び…『バイオハザード5』と歴史的背景の問題をニューズウィークの記者が追求
瞬刻の闇に震えよ!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』最新スクリーンショット
間違いなく青春の1ページだった…『1942: Joint Strike』 最新スクリーンショット
海外レビューハイスコア 『Okami』 (大神)
ホントかウソか 『Dead Rising 2』『ICO新作』などの気になる噂
カプコンが新しい商標を登録『Spyborgs』とは一体……
カプコンから海賊RTS『Plunder』が発表
『Bionic Commando』ワイヤーを駆使したゲームプレイムービー

バイオハザード5の関連記事をGame*Sparkで検索!

- トップに戻る -








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image