リージョン規制に不満の声も?韓国でWii発売から一ヶ月 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リージョン規制に不満の声も?韓国でWii発売から一ヶ月

家庭用ゲーム Wii



韓国メディアKorean Timesが伝えるところによると、韓国でのWii発売から最初の月の売り上げは、35,000〜40,000台だったとのこと。この数字は不調と見られており、その原因としてWiiの厳格なリージョンロックが挙げられています。リージョンフリーのPS3、一部リージョンフリーのXbox 360と異なり、完全に他地域のソフトが遊べない仕様のWii。現地では、韓国向けにローカライズされたゲームしか遊べず、人気のある日本のゲームが遊べないことが売れ行きに影響していると報じられています。

[url=http://www.nintendo.co.kr/Wii/software/software_list.php]韓国の公式サイト[/url]によれば、現在のラインナップは発売予定のものも含め、全部で11タイトル。そのうちファーストパーティー作品は3タイトルに留まっており、スーパーマリオギャラクシーやスマッシュブラザーズX、マリオカートWiiなどは、まだ発売されていません。しかし売れ行きが鈍いとはいえ、初年度でのXbox 360の150,000台、PS3の50,000台と比較すると悪くない数字とのことで、これからのタイトルの充実が期待されています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesindustry.biz/articles/wii-experiences-lacklustre-korean-sales]Gamesindustry.biz[/url])[/size]

【関連記事】
Wiiの魔法使い!世界進出『Wii Fit』 宮本茂氏が海外TIME誌に語る舞台裏
ついに始動!オリジナル作品がいっぱいの海外Wiiウェア動画プレビュー
任天堂の新戦略?『マリオカートWii』の海外版テレビCMが酷い件
任天堂が世界のゲームデベロッパーTOP50で1位に!
大人気の『大乱闘スマッシュブラザーズX』北米でもバカ売れ

(C) 2006 Nintendo of Korea Co.,Ltd,All Rights Reserved.
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『仁王』 の無料アップデートが配信、新たな追加ミッション登場

    『仁王』 の無料アップデートが配信、新たな追加ミッション登場

  2. 『タイタンフォール2』新DLCが無料配信へ―シングル遊べるトライアルも

    『タイタンフォール2』新DLCが無料配信へ―シングル遊べるトライアルも

  3. 「88」にこだわる2Dアクション『88 Heroes』PS4向け国内配信が開始

    「88」にこだわる2Dアクション『88 Heroes』PS4向け国内配信が開始

  4. スーパーガールの戦い描く『Injustice 2』最新トレイラー!―ブラックアダムの参戦も明らかに

  5. 『バイオハザード7』はいかにして作られたのか ─ メイキング動画第1弾が公開

  6. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

  7. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  8. モトクロスゲーム『MXGP3 - The Official Motocross Videogame』国内で今夏発売決定

  9. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  10. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top