リージョン規制に不満の声も?韓国でWii発売から一ヶ月 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リージョン規制に不満の声も?韓国でWii発売から一ヶ月

家庭用ゲーム Wii



韓国メディアKorean Timesが伝えるところによると、韓国でのWii発売から最初の月の売り上げは、35,000〜40,000台だったとのこと。この数字は不調と見られており、その原因としてWiiの厳格なリージョンロックが挙げられています。リージョンフリーのPS3、一部リージョンフリーのXbox 360と異なり、完全に他地域のソフトが遊べない仕様のWii。現地では、韓国向けにローカライズされたゲームしか遊べず、人気のある日本のゲームが遊べないことが売れ行きに影響していると報じられています。

[url=http://www.nintendo.co.kr/Wii/software/software_list.php]韓国の公式サイト[/url]によれば、現在のラインナップは発売予定のものも含め、全部で11タイトル。そのうちファーストパーティー作品は3タイトルに留まっており、スーパーマリオギャラクシーやスマッシュブラザーズX、マリオカートWiiなどは、まだ発売されていません。しかし売れ行きが鈍いとはいえ、初年度でのXbox 360の150,000台、PS3の50,000台と比較すると悪くない数字とのことで、これからのタイトルの充実が期待されています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesindustry.biz/articles/wii-experiences-lacklustre-korean-sales]Gamesindustry.biz[/url])[/size]

【関連記事】
Wiiの魔法使い!世界進出『Wii Fit』 宮本茂氏が海外TIME誌に語る舞台裏
ついに始動!オリジナル作品がいっぱいの海外Wiiウェア動画プレビュー
任天堂の新戦略?『マリオカートWii』の海外版テレビCMが酷い件
任天堂が世界のゲームデベロッパーTOP50で1位に!
大人気の『大乱闘スマッシュブラザーズX』北米でもバカ売れ

(C) 2006 Nintendo of Korea Co.,Ltd,All Rights Reserved.
《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  2. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

    戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

  5. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  6. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  7. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  8. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  9. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  10. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top