ハードコアゲーマーのためのWebメディア

20GB版は299ドルへ値下げ、60GBスターターパックも ―MSのEメールからリーク

家庭用ゲーム Xbox360



Xbox 360の値下げに合わせ、同じく話題になっているのが、60GBモデルの登場です。既にいくつか噂はお伝えしていますが、その噂を補強するさらなる情報が出て来たことを、IGNが伝えています。これは北米大手小売のGameStop、Blockbusterに、Microsoftから送られてきたEメールが発端。そこには以下のような内容が書かれてあったそうです。


・7月に新しい60GBモデルを発売することで、製品ラインアップのひとつ、Xbox 360プレミアム(20GB版)を299ドルにする計画がある


・60GBモデルの価格は明らかになっていないが、HDDアップグレード推進のため、10月末から11月初めにかけて、“Xbox 360 60GB LIVE Starter Pack”を99.99ドルで発売する。このスターターパックには60GBのHDD、3ヶ月のXbox Liveメンバーシップ、有線ヘッドセット、イーサネットケーブルが含まれている

120GB HDDを9月にも149.99ドルに値下げすることを計画している


日本では通常版と呼ばれる20GBモデルは現在349.99ドル。今回の情報によれば50ドルの値下げとなります。さらに60GB版の発売もほぼ確かなこととして伝えられており、秋には60GBへの移行を進めるスターターパックも発売されることになっている模様。現在は179.99ドルの120GB HDDも値下げされるようです。なお、これらの情報は来週のE3で公式にアナウンスされると見られています。

公式発表が無いうちはどうしても噂止まりになってしまいますが、これだけ具体的な情報が、大手GameStopよりリークしたということで、信憑性はかなり高いと思います。
[size=x-small](ソース: [url=http://gear.ign.com/articles/887/887195p1.html]IGN: Leaked Emails Confirm $299 Xbox 360[/url]) (イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/12122982@N02/1233632588/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
北米より一足お先に…?オーストラリアでXbox 360の値下げ正式発表
Xbox 360の値下げはほぼ確実?60GBの新モデルに移行の噂も再び…
7月からXbox 360本体が50ドル値下げされるかもしれない噂
Xbox 360、アジア圏でも値下げ ―シンガポール、香港、韓国、台湾
20GBから60GBに差し替え?Xbox 360通常版のHDDが増量されて発売という噂
Xbox 360本体、ヨーロッパで80ユーロ値下げ 年末には北米でも?
Xbox 360本体が国内で値下げに HDMI端子搭載のバリューパックも登場








《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. 『Dead Rising Triple Pack』Xboxゲームストアに製品ページ登場

    『Dead Rising Triple Pack』Xboxゲームストアに製品ページ登場

  3. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  4. レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

  5. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  6. 噂の「ソンブラ」に言及!『オーバーウォッチ』新コミック公開―国内PS4版「アナ」追加アップデートも実施

  7. 海外PS4版『Fallout 4』Mod対応ベータが延期

  8. 【レポート】『ペルソナ5』新システム「メメントス」で無限のダンジョンに挑め! アニメの放送日や体験会情報なども明らかに

  9. 『オーバーウォッチ』の新ヒーロー「Ana Amari」がお披露目!―スナイパータイプのサポートキャラクター

  10. 『ストリートファイターV』新キャラ「ジュリ」は国内で7月27日配信!最新映像も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top