ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドーオール美女!新旧ヒロインのハイレベルなコスプレ対決DX

家庭用ゲーム Wii

[size=x-small]どっちかなんて選べない!実は今回のロゼッタとミドナは同じ人[/size]





姫を助けるためならまっしぐらだった、ファミコン時代も今は昔。今やすっかり大人リアルになった我らがマリオやリンクも、近頃は毎回のように登場する魅惑の新ヒロインたちと結構、束の間のアバンチュールを楽しんでいたりして。久々のコスプレスペシャルは、外国のコスプレイヤーならではの驚きのハイパーリアル美人が続々と登場です。……うーん、マリオやリンクってば、実はかなり羨ましい奴だったのかも!






* * * * * * * * *









まずは、スーパーマリオギャラクシーに登場した星の子チコたちの美人ママ、ロゼッタさま。悲しい運命を背負った儚げな雰囲気までも、超リアル。いっつもいなくなっちゃうピーチ姫なんかそっちのけ、ずっとここにいようよ兄さん!






お次は、トワイライトプリンセスでリンクと冒険を共にした、あの小悪魔ミドナさまが登場。実はこれ、涙なしには見られない、真のお姿でございます。今回、中の人の[url=http://www.thetanooki.com/2008/07/06/fan-spotligh-andreas-midna-rosalina-cosplay/]インタビュー[/url]によれば、こうした手の込んだ衣装を用意するには、それだけで一ヶ月も必要だったそう。







そんな、ツンデレのミドナや幼なじみのイリアに挟まれてしまい、前回はちょっぴり影の薄かった深窓のプリンセス、ゼルダ姫さま。こちらもまるで映画の一場面のような、末恐ろしい完成度で再現。トゥーンなこどもリンクもいいけれど、やっぱりゼルダ姫だけはリアルに限ります!



ニンテンドーが世界に誇る新旧ヒロイン対決、最後を飾るのは以前にも一度登場したあのピーチ姫さま。マリオならずともメロメロになってしまいそうな、なんとも悩ましげなポーズがバッチリ決まっていますが、こうした写真が一枚完成するまでにはやっぱり、10時間とか20時間もかかっているんだそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.nintendowiifanboy.com/2008/07/07/midna-rosalina-expertly-cosplayed-by-nintendo-convert/]NintendoFanboy[/url])[/size] [size=x-small](イメージ:[url="http://www.thetanooki.com/2008/07/06/fan-spotligh-andreas-midna-rosalina-cosplay/"]TheTanooki[/url], [url="http://cosfantasy.awardspace.com/"]Cosfantasy[/url], [url="http://miss-uni.deviantart.com/art/Princess-Peach-cosplay-63039832"]DeviantArt[/url])[/size]

 
【関連記事】
レベル高すぎ?『ゼルダの伝説 4つの剣』のリンクに扮した海外のコスプレ少女達
It's a Me, Mario!世界が待ってた『スーパーマリオギャラクシー』発売イベント写真集
えーっ!?ちょ、ま…『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』勝手にイメージ集

ハッピーハロウィーン!仮装の夜には、やっぱりみんなでコスプレパーティ大集合
あんなキャラクターからこんなキャラクターまで、海外オタクのコスプレ集
マリオから宮崎アニメまで!海外オタクの必殺コスプレギャラリー15連発

今やゲームは男だけのものじゃない!女性ゲーマーセクシーショット集
ゲーマーの夢!?一生の思い出に、マリオのウェディングケーキはいかが…
良い子は見ちゃダメ! 『大人のスマブラ』エロスネークのマル秘写真集


本日の一枚 『ロケット団のコスプレでキメた海外ポケモンファン』
本日の進化 『2Dから3Dへと進化したスマブラキャラクター』
本日の凶悪コスプレイ 『サイレントヒルのクリーチャーを二人がかりで再現』

- トップに戻る -



(C) Nintendo Co., Ltd. All rights reserved.



 


















《Miu》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

    PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

  2. 『トゥモロー チルドレン』国内向けメイキング映像―京都にスタジオを置いた理由とは

    『トゥモロー チルドレン』国内向けメイキング映像―京都にスタジオを置いた理由とは

  3. 【GC 2016】DCスーパーヒーロー達の熱い激突再び!『Injustice 2』ハンズオン体験レポ

    【GC 2016】DCスーパーヒーロー達の熱い激突再び!『Injustice 2』ハンズオン体験レポ

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 【GC 2016】ニューボルドーを黒く塗りつぶせ!『マフィアIII』ハンズオフデモプレイに参加

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. Xbox One下位互換の『CoD 2』はフレームレートが大幅に向上!―ほぼ60fpsをキープ

  8. PlayStation Networkで障害が発生中【UPDATE】

  9. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top