GPUとCPU共に並列処理能力を強化『DirectX 11』の新機能が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GPUとCPU共に並列処理能力を強化『DirectX 11』の新機能が明らかに

PC Windows

先日シアトルで開催されたMicrosoft主催のテクノロジーカンファレンスGamefest 2008において同社のChris Satchell氏がキーノート講演を行い、Windows Vistaと次期バージョンのWindowsでの採用が予定されているDirectX 11の新しい情報を明らかにしました。

次世代DirectXでは標準となりつつあるマルチコアプロセッサ化における更なる最適化や、GPUの自立化などを念頭においた強化が施される模様です。


・Windows Vistaと次期バージョンのWindowsをフルサポート

・DirectX 10と10.1ハードウェアでの利用も可能、同様に新しいDirectX 11ハードウェアをサポート

・新しい、単なる3Dグラフィックス以上に使用されるGPUの基礎を築く遮光物科学技術を計算する、その結果、デベロッパーはパラレルプロセッサーとしてグラフィックスカードを利用することができます。

・新しいシェーダー技術は描画処理に止まらず、GPUを並列処理を行うプロセッサとして利用する事が可能になります。

・マルチコアPCでのマルチスレッド処理等の最適化

・テッセレーションのサポート。これにより、よりスムースで高品質な3Dモデルをリアルタイムでレンダリングする事が可能になります。


新機能の目玉はやはりテッセレーション(ポリゴン分割)のサポートでしょうか。処理能力は目を見張るようなスピードで進化しているGPUですが、現在はあくまでCPUから渡された様々な命令を力業でこなすという支配関係にあります。ここが低ポリゴンモデルを用いた構築や処理をCPU側で行い、GPU側でそれを元にハイポリゴン化すると言った同時処理が本格的に実装されれば、GPUをより並列処理を意識したプロセッサの一つとして、ストリーミング色の強い処理を実行させる事が現実味をおびてくると言えそうです。

ただしDirectX 10の浸透もまだ現実的とは言えない現状において、これらハードウェア依存の新しい技術は各ハードウェアベンダーの足並みの乱れやWindows Vistaの苦戦など様々な状況が折り重なっていて、まだ絵に描いた餅を見ているような気分です。これら山積した問題に対して、今後どのようなアプローチが行われていくのか注意深く見守る必要がありそうですね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/53810]Shacknews[/url])[/size]

【関連記事】
「DirectX10をVistaだけに搭載するのは間違っている」ValveのGabe Newell氏
対戦無料、PC版マーケットプレイスもいよいよ開始『Games for Windows Live』の将来は?
E3 08: アバター!HDDインストール!LIVEと共に生まれ変わる驚きのダッシュボード新機能

PCゲームの危機にNOを叫ぶ!『Steam』 Gabe Newell氏が語るPCの可能性
ダッシュボードが3DのGUIで再構築?モーションコントロール対応の噂も再び…







《nick》

PC アクセスランキング

  1. 初代スタクラのリマスター『StarCraft Remastered』発表、日本語サイトも!

    初代スタクラのリマスター『StarCraft Remastered』発表、日本語サイトも!

  2. 大型スタンドアロンMod『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』リリース日決定

    大型スタンドアロンMod『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』リリース日決定

  3. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

    生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  4. 傭兵運営SRPG『Battle Brothers』正式Steamリリース

  5. 中世RPG『Mount & Blade 2』最新開発情報!―クエストやNPCとの関わりを解説

  6. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

  7. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  8. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

  9. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  10. Battle.netクライアントが「Blizzard App」に名称変更

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top