ハードコアゲーマーのためのWebメディア

主人公はヒキコモリ!その名も『Hikikomori Quest』…海外発のツクール怪作あらわる

PC Windows



のっけから抱き枕やネットの巨大掲示板まで登場してしまう、なんともディープでちょっぴりシリアスなオタクワールドが展開する、こちら海外発の同人タイトル、その名もズバリ[url=http://visublog.mechafetus.com/archives/468]Hikikomori Quest[/url](ヒキコモリクエスト)。日本のオタク知識ならなんでも知っていそうな、名うての有名職人さんたちによる驚きのフリーウェアが登場し、その強烈なテーマが海外でもちょっぴり話題に。



* * * * * * * * *








[b]HIKKIKOMORI QUEST[/b]

哀れな人生にようこそ、あなたはヒキコモリです。

外の世界へ接する望みもない、家に閉じこもった人。

あなたの人生は毎日が同じようです。

しかしある日、何かがこの生活を変えました。

何かすばらしく重要なこと、生きるか死ぬかの一大事が…

[b]GAME FEATURES[/b]

・どこかで聞いたことがあるかもしれない、ヒップなゲームミュージック

・どんな結末を迎えるか、あなたの選択が左右するDEE(ダイナミックエモーションエンジン)システム

・クリア後もまだまだ遊べる追加要素、スペシャルな隠しダンジョンに、究極のラスボス








その突飛な世界観はさておき、デフォルメの効いたタイルベースのドット絵世界は、なんだか日本のゲームファンの方がなじみのありそうな、オールドスクールの典型的なRPGスタイル。それもそのはず、実はこれ海外でも最近は[url=http://tkool.jp/products/rpgvx/eng/]RPG Maker[/url]の名前で正式に展開され、ネットワークのインディーシーンでは意外な人気を博していたりする、あの[url=http://ja.wikipedia.org/wiki/RPG%E3%83%84%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB]RPGツクール[/url]で作られたフリーウェア作品。

2年ほど前に、日本でも話題を呼んだ[url=http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061008_cabana_battle/]ドット絵ムービー大作[/url]で有名になったこともある、天才職人[url=http://probertson.livejournal.com/]Paul Robertson[/url]さんらが集まって、今度は一味も二味も違ったゲームを完成させた模様。

海外のオタクさんたちは、一体全体どこでこんな知識を仕入れているのやら。[url=http://visublog.mechafetus.com/]中の人たち[/url]は、どうやらアトラスのJRPGや女神転生シリーズが特にお好きなようで、実はゲームの展開もちょっとそんな感じ。





長くても3時間程度でクリアできるそうなのですが、システム的には意外としっかりしたRPGになっているので、ストーリーを楽しむのにそれなりの英語力は必要かも。とりあえず自分の部屋から外に出られなくてこのまま引きこもりになってしまいそうな人は、メニュー(Esc)から拾ったオタクファッションの装備をお忘れなく。お家のPCからAmazon(アイテム)をチェックしたり、Blogに書き込み(セーブ)したりもできますが、勇気を出してまずはお外にGO!

RPGとはいえ、さっくり遊べるフリーウェアなので、夏の盛りのホットな週末を、なぜだか今日もクーラーの効いたPCの前で過ごしてしまいそうな方は、[url=http://persona.mechafetus.com/games/HikkikomoriRPG.exe]こちらから[/url](約50MB)一度お試しあれ。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5031844/hikkikomori-quest-is-not-only-free-but-great]Kotaku: "Hikkikomori Quest Is Not Only Free, But Great"[/url])[/size]


 
【関連記事】
E3 08: 中毒注意!名作flashゲームがWiiで生まれ変わる『Defendin' de Penguin』
爆走レースコミュニティ 『TrackMania Nations Forever』無料ダウンロード公開
本格的なソーシャル要素を備えてWiiに登場!『Blast Works』完成発表プレビュー

天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー
レトロなRPGで、日本語を学ぼう…楽しく簡単に!?『Slime Forest』
「あなたが憧れるゲームクリエイターの職種は?」投票結果発表

ついに登場!噂の『iPhone』気になる対応ゲームの動画プレビュー大集合
『XNA Community Games』ユーザー同士による配信コミュニティーがいよいよ始動
噂の超絶デモ『Linger In Shadows』この夏PSNに出現!その正体が明らかに…

海外レビューハイスコア 『GrimGrimoire』(グリムグリモア)
海外レビューハイスコア 『Odin Sphere』(オーディンスフィア)
海外レビューハイスコア 『Etrian Odyssey』(世界樹の迷宮)

- トップに戻る -



(C) All trademarks, logos, and copyrights are property of their respective owners.



 











《Miu》

PC アクセスランキング

  1. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

    ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  2. 『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

    『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

  3. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

    『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  4. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  5. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  6. 冷戦の名機が飛ぶフライトシム『DCS: F-5E Tiger II』が早期アクセス開始

  7. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  8. 『Terraria』に凄まじいスピードで移動する「トロッコ」や「釣り」追加へ、1.2.4パッチのプレビューが公開

  9. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  10. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top