ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お宝拝見!歴代ハードの名作が壁を埋め尽した、セガの社内ゲームコレクション

PC Windows




こちら一体どこのマニアさんのお宅かと思いきや、なんとサンフランシスコにあるSega of Amerciaの開発室の片隅に置かれた、秘密のゲームコレクション。なんでも話によれば、懐かしのソフトや貴重な周辺機器と共に、世界中で発売されたセガのゲームがここにはみんな集められているそうです。

ただいま話題を呼んでいる海外の[url=http://blogs.sega.com/usa/2008/08/07/the-sega-game-archive/]公式Blogによると[/url]、実は一体誰がどうやって集め始めたものなのかいくらスタッフに聞いてもハッキリしたことはわからないという、セガの歴史が時代と共に積み重なって今や地層をなしてしまった、ちょっと驚きのゲーム博物館。一体どんなレアアイテムが眠っているのやら、気になる写真は画像をクリックして隅々までご堪能あれ。




* * * * * * * * *










まずは希少価値のありそうな、マニア垂涎Genesis/メガドライブコレクション。良く見たら、伝説のテトリス(非公認版)まで、セガの社内には集めてあったりするようです。




お次は海外でも非常に高価な周辺機器として発売された、SEGA-CD/メガCDエリア。なぜかニンテンドーや3DO用ソフトまで置いてあります。





そして、もちろんあります、日本とヨーロッパ版のソフトコーナー。上段の縦長はサターンコレクションに、青色のラベルが欧州版ドリームキャスト。





一見CD-Rかなんかに見えますが、スピンドルに収まっていたのはこちらも全部、ソフトがぎっしり。



一部の地域ではソフトしか発売されず、海外ゲーマー憧れのツインスティックに、上は外国でも発売されていたらしいサターン用モデムキット(28.8kbps!)。ブラウザはもちろん、ネット対戦ゲームも登場。






これまた今見るとなんとも時代を先取りしすぎな、体感コントローラーの[url=http://jp.youtube.com/watch?v=mMW9HSrljhA]Activator[/url]。さすがに日本ではもうなかなかお目にかかれません。






そしてこちらも今ではすっかり珍しくなった、セガのPC向け紙パッケージの山。





とうとう棚から収まらずに、床から天井まで積み上げられた膨大なゲーム、ゲーム、ゲーム……

* * * * * * * * *





こういうのを見ると、日本のゲームファンには、自室にメガドライブソフト(自腹)を全部並べていることでも[url=http://www.interviewz.tv/mid/takezaki/take3.html]有名なセガの竹崎忠[/url]氏がいらっしゃいますが、こうしたアーカイブが社内でもちゃんと残っているのは、なかなか頼もしいかも。……あ、そういえば海外だからか、アーケードゲームが抜けているのは残念!

それに貴重な会社のコレクションにしては、ちょっとばかり大胆に床から積み上げられたりしていますが、なんでも当地のセガでは[url=http://blogs.sega.com/usa/2008/07/16/the-great-sega-move/]新しいビルへ引越し[/url]があったばかりらしく、こうしたソフトも現在はもっぱら保存用に置かれているとのこと。しかし、最終的にはここからみんなが個人的に(もちろん社内で)ゲームの貸し出しを受けられるような、とっても羨ましいスペースにしていきたいのだそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5037342/sega-find-room-containing-every-sega-game-ever-made]Kotaku: "Sega Find Room Containing Every Sega Game Ever Made"[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url="http://www.flickr.com/photos/segaamerica/sets/72157606602243465/"]Flickr[/url])[/size]

 
【関連記事】
まだまだ終わらない? ドリームキャストの新作シューティング『DUX』が発売予定!
まだまだ終わらんよ! 12月5日に携帯型のメガドライブが登場
まさに夢のマシン! 『ポータブルドリームキャスト』


『最も高価なゲームソフト』TOP10
三台の360本体と全てのゲームソフトを所持する最強のXbox信者現る
海外ゲーム雑誌の今と昔…貴重な創刊号と現在を今こそ比較大特集!


今度のソニックはアーサー王の世界『Sonic and the Black Knight』Wii専用の新作が発表
20年目の次世代リバイバル『Golden Axe: Beast Rider』新着インプレッション
アーケード用筐体の最新作がヨーロッパで発表『Sega Rally 3』インプレッション

E3 08: 獣を解き放て!『ソニックワールドアドベンチャー』 E3動画プレビュー
E3 08: 狂気の殺戮ショー!『MadWorld』過激でスタイリッシュな最新トレイラーが公開
海外のセガが今期のリリーススケジュールを発表『Madworld』『Alien』『Golden Axe』他

ソニックファン必見!カッコイイ海外のファンアート
あらゆるSEGAロゴを集めたムービー バラエティ豊かなロゴの使い方
本日の一枚 『イヤ過ぎる中国の偽ソニック』


(C) All trademarks, logos, and copyrights are property of their respective owners.



 






《Miu》

PC アクセスランキング

  1. PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

    PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

  2. 『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

    『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

  3. 『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

    『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

  4. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  5. 『Total War: WARHAMMER』新DLC「Blood for the Blood God」リリース―手足が飛ぶゴア表現追加

  6. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  7. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

  8. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  9. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  10. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

アクセスランキングをもっと見る

page top