新たなアート? 押しピンで『スーパーマリオブラザーズ3』のゲーム画面を再現! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新たなアート? 押しピンで『スーパーマリオブラザーズ3』のゲーム画面を再現!

家庭用ゲーム Wii


これまでにゲームのドット絵をモチーフとしたアートを多数紹介してまいりましたが、またまた新たな手法でドット絵を表現した作品が登場しました。今回の作品では[b]"押しピン"[/b]の頭部をドットに見立てて[b]スーパーマリオブラザーズ3[/b]のゲーム画面を再現しています。



カナダにあるフレイザーバレー大学の学生によって制作されたこの作品には約17,000本もの押しピンが使用されており、最初のピンを刺し始めてから最後のピンを刺し終えるまでに1年以上が費やされたようです。位置がずれないようにピンを刺していくのは相当大変だったでしょうね……。


いやはやアートの表現方法というものは尽きる事はありませんね。これから先どんな面白い表現方法が登場してくるのか楽しみです。ちなみに今回紹介した作品は現在フレイザーバレー大学Student Computing Centerに展示されているそうです。[size=x-small](ソース:[url=http://gonintendo.com/?p=62829]GoNintendo[/url], イメージ:[url=http://www.flickr.com/photos/32367121@N03/sets/72157608990502708/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
本日の力作 『ハイテクで再現されたビッグなLEGOマリオ像』
特大ドットで再現!8-bit風パッケージにされてしまった現代の人気ゲーム作品集
今年も開催!『I am 8-Bit』展、魅惑のローファイゲームアート大集合
本日の一枚『お部屋のインテリアに8bitパックンフラワー』
なんとも味のある、ビーズによるドット絵アクセサリー
本日の一枚『ピクセルジュエリー』
8-Bitの芸術展『I Am 8-Bit』が開催
FF旧世代には懐かしのドット壁画アート

- トップに戻る -








《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

    戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  5. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top