ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート 『バイオハザード』

PC Windows

聖闘○星矢化した無残な姿が印象的だった前回のストライダー飛竜に続いて、今週もカプコンのあの人気作から全然違ウ海外版カバーアートをご紹介。初代プレイステーションで発売されたバイオハザードが、海外ではすごいことになっていました。

まずはこちらが、日本版のカバー。



キャラクター性を排除したまるでホラー映画のポスターそのままようなパッケージで、元祖サバイバルホラーの凄味を感じさせます。

そしてこちらが、海外版Resident Evilのカバーイラスト。











おっさん必死すぎ


ランボーのように筋肉隆々になってしまったクリス・レッドフィールドらしき人。よく見るとヤバイ目しています。背景にはゾンビではなく蜘蛛が描かれており、これじゃB級のパニックアクション映画みたいだ。やっぱりこうなってしまうのか!という感じですが、これはこれでよく見ると別の意味でカッコ良く思えてくるかも……。読者の皆さんはどちらが好みですか?[size=x-small](イメージ: [url=http://www.mobygames.com/game/resident-evil/cover-art]MobyGames[/url])[/size]

【関連記事】
過去の「全然違ウ!海外版カバーアート」

『バイオハザード5』北米版ボックスアートが公開!最新ゲームプレイ映像も登場
『ゼルダの伝説』のリンクが『バイオハザード4』の世界でゾンビ退治!?
歴代のゾンビが大集合!『バイオハザード5』最新作までのバトルシーン比較映像
人気ホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』のベータ版などのレア映像
『バイオハザード4』アシュレイ超巨大化ムービー

バイオハザードの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.

- トップに戻る -


《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. デル、「Alienware」新製品3機種を国内発表―「Aurora」や有機EL「13」を展示

    デル、「Alienware」新製品3機種を国内発表―「Aurora」や有機EL「13」を展示

  2. PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

    PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

  3. 水彩画のような不思議な世界を散策する『Sacramento』が配信―静かなひとときを体験

    水彩画のような不思議な世界を散策する『Sacramento』が配信―静かなひとときを体験

  4. ローグライクADV『We Happy Few』早期アクセス開始!薬まみれの街を生き抜け

  5. 吟遊詩人ネズミの幻想アクションRPG『Ghost of a Tale』Steam早期アクセス開始

  6. 『Heroes Of The Storm』に更なる『オーバーウォッチ』ヒーロー追加が検討中

  7. 『ハースストーン』Twitch特別配信が近日放送、新アドベンチャー到来か

  8. 『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンプ“クレッド”発表、騎乗ユニットで戦場を駆ける!

  9. 『リーグ・オブ・レジェンド』「即時評価システム」始動―最大ペナルティは永久BAN

  10. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top