ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート 『バイオハザード』

PC Windows

聖闘○星矢化した無残な姿が印象的だった前回のストライダー飛竜に続いて、今週もカプコンのあの人気作から全然違ウ海外版カバーアートをご紹介。初代プレイステーションで発売されたバイオハザードが、海外ではすごいことになっていました。

まずはこちらが、日本版のカバー。



キャラクター性を排除したまるでホラー映画のポスターそのままようなパッケージで、元祖サバイバルホラーの凄味を感じさせます。

そしてこちらが、海外版Resident Evilのカバーイラスト。











おっさん必死すぎ


ランボーのように筋肉隆々になってしまったクリス・レッドフィールドらしき人。よく見るとヤバイ目しています。背景にはゾンビではなく蜘蛛が描かれており、これじゃB級のパニックアクション映画みたいだ。やっぱりこうなってしまうのか!という感じですが、これはこれでよく見ると別の意味でカッコ良く思えてくるかも……。読者の皆さんはどちらが好みですか?[size=x-small](イメージ: [url=http://www.mobygames.com/game/resident-evil/cover-art]MobyGames[/url])[/size]

【関連記事】
過去の「全然違ウ!海外版カバーアート」

『バイオハザード5』北米版ボックスアートが公開!最新ゲームプレイ映像も登場
『ゼルダの伝説』のリンクが『バイオハザード4』の世界でゾンビ退治!?
歴代のゾンビが大集合!『バイオハザード5』最新作までのバトルシーン比較映像
人気ホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』のベータ版などのレア映像
『バイオハザード4』アシュレイ超巨大化ムービー

バイオハザードの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.

- トップに戻る -


《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

    強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  2. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

    『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  3. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

    先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

  6. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  7. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  8. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  9. 名作インディーACT『LIMBO』23日未明までSteamで無料配信

  10. PC版『マインクラフト』アップデート1.10配信―白クマや自動ジャンプ機能追加

アクセスランキングをもっと見る

page top