“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

全然違ウ!海外版カバーアート 『バイオハザード』

December 22, 2008(Mon) 17:00 / by Rio Tani

聖闘○星矢化した無残な姿が印象的だった前回のストライダー飛竜に続いて、今週もカプコンのあの人気作から全然違ウ海外版カバーアートをご紹介。初代プレイステーションで発売されたバイオハザードが、海外ではすごいことになっていました。

まずはこちらが、日本版のカバー。



キャラクター性を排除したまるでホラー映画のポスターそのままようなパッケージで、元祖サバイバルホラーの凄味を感じさせます。

そしてこちらが、海外版Resident Evilのカバーイラスト。











おっさん必死すぎ


ランボーのように筋肉隆々になってしまったクリス・レッドフィールドらしき人。よく見るとヤバイ目しています。背景にはゾンビではなく蜘蛛が描かれており、これじゃB級のパニックアクション映画みたいだ。やっぱりこうなってしまうのか!という感じですが、これはこれでよく見ると別の意味でカッコ良く思えてくるかも……。読者の皆さんはどちらが好みですか?[size=x-small](イメージ: [url=http://www.mobygames.com/game/resident-evil/cover-art]MobyGames[/url])[/size]

【関連記事】
過去の「全然違ウ!海外版カバーアート」

『バイオハザード5』北米版ボックスアートが公開!最新ゲームプレイ映像も登場
『ゼルダの伝説』のリンクが『バイオハザード4』の世界でゾンビ退治!?
歴代のゾンビが大集合!『バイオハザード5』最新作までのバトルシーン比較映像
人気ホラーゲーム『バイオハザードシリーズ』のベータ版などのレア映像
『バイオハザード4』アシュレイ超巨大化ムービー

バイオハザードの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)CAPCOM Co., Ltd. All rights reserved.

- トップに戻る -


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image