『SW:Battlefront III』『Stormbird』…昨年リストラされてしまった幻のプロジェクトが続々発掘 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『SW:Battlefront III』『Stormbird』…昨年リストラされてしまった幻のプロジェクトが続々発掘

家庭用ゲーム Xbox360




今年は年末年始にも暗いニュースや予測が相次ぎ、なかなか楽しいお正月気分ばかりとはいかなかった2009年の年明け。世界的な金融危機の大波は、EAやMidwayなど特に昨年のホリデーシーズンに揮わなかった世界の大手パブリッシャーにも影響を与え始め、日本でも発売されたJuiced(ドリフトナイツ)シリーズで知られるイギリスのJuice Gamesも、閉鎖は免れたものの親会社のTHQによって、未発表の新作プロジェクトを開発してきたチームごとまとめてリストラの憂き目に。

先月解雇されてしまった元スタッフ自ら公開した設定資料などと共に、海外サイトでは既に完成していたゲームのオープニングムービーまで見られるようになっている他、さらに昨年末は、やはりスタッフの大半がレイオフされ、既に閉鎖が決定的なFree Radical Designや現在も行方のはっきりしないFactor 5など、噂の独立デベロッパーによる幻の新作の断片が、また続々と明らかになっています。



* * * * * * * * *


















なんでも、やはりエースコンバットやUbisoftのH.A.W.Xと同じようなゲームスタイルになる予定だったという未発表作のStormbirds。さすがに直後に取り下げられてしまいましたが、解雇されたデザイナーのBlogでは他にもさらに詳しい設定資料が公開されていた他、ムービーパートを請け負っていたイギリスのCGスタジオからは、一足先に完成していたこちらのオープニングムービーやイメージCGが明らかに。

実は、元々PC用のリアルなフライトシミュレータを多く手掛けていたDigital Image Designのスタッフが設立し、当時はInfogramesや今は亡きRage Softwareなど、ヨーロッパの親会社が転々とする間に誕生したJuice Games。独立当初の販売元だったAcclaimまでなくなってしまい、最終的に[url=http://www.gamesindustry.biz/articles/thq-confirms-acquisition-of-juice-games]THQの傘下[/url]へ収まってからまだ3年も経っていませんが、今回の新しいIPに取り組んでいた30人以上は開発チームごと解雇されるなど、スタジオはまたしてもかなり厳しい状態になっているようです。





そして、こちらも大掛かりなリストラから、ついには12月一杯で[url=http://www.psu.com/Factor-5-closes-its-doors-News--a0005870-p0.php]スタジオの閉鎖[/url]まで囁かれたFactor 5によるとされる、昨年末にリークされた詳細不明のテックデモ。

Game Cube時代からノウハウのあるWii向けのフライトアクションや、ハリウッドの映画業界から鳴り物入りの参入後わずか1年半での閉鎖が明らかになったBrash Entertainmentとのライセンスによる、映画[url=http://www.joystiq.com/2008/11/17/factor-5-speaks-out-on-superman-game/]スーパーマンのゲーム化[/url]を行っていると言われていましたが、短いながらも綺麗な動画を見ると、なにやら"Lair Engine (Wii)"なんて気になる表記も……。ドイツでAmiga向けのゲームを作っていた時代から、とかく技術力には定評のあるデベロッパーだけに、なんとか今を生き延びて欲しいところです。








そして最後は、Free Radical Designによって開発されていた次世代機版Time Splitersの4作目と、新たに出てきたStar Wars: Battlefrontのシリーズ3作目。一時はショップに発売予定まで出ていたこともある、Battlefront IIIはこれまでのPandemic StudiosからFree Radicalが担当するとされていましたが、2年にも及ぶ開発の末こちらもライセンス元のLucas Artsと[url=http://www.edge-online.com/features/source-free-radical-locked-up]破談に[/url]。

現在はPSP版を手掛けたRebellion Developmentsが開発しているという噂ですが、このまま遺作にされてしまいそうなHazeの失敗に、長い時間かけて開発してきたゲームの発売中止が重なり、創設者のSteve Ellis氏と一部のスタッフは、既にPumpkin Beachという名前の[url=http://blog.gamer20.com/2008/12/free-radical-founder-steve-ellis-opens-new-studio/]新スタジオを準備中[/url]。

コンソールオリジナルの人気FPSシリーズだった代表作のTime Splittersは、どうやらとうとう残りのFree Radical Designごとまとめて、ただいま[url=http://kotaku.com/5119239/anyone-want-to-buy-free-radical]売りに出されて[/url]いるようです……。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/56588]ShackNews: "Unanounced, Cancelled THQ Air Combat Game Revealed in Slick CG Trailer"[/url])[/size]

【関連記事】
THQ、五つのゲーム開発スタジオを閉鎖、人員削減と複数プロジェクトの中止も
EA、『Need for Speed』の開発元など9つのスタジオを閉鎖、1000人規模の解雇に
2008*年末企画 『ゲーム業界、世界のニュース&トレンド』TOP10

『Haze』や『TimeSplitters』の開発会社Free Radical、スタジオ閉鎖の危機に
Free Radicalが『TimeSplitters 4』を発表
スターウォーズ『KOTOR』と『Battlefront』の続編は今後も制作される

『Lair』のFactor 5が『光神話 パルテナの鏡』の新作ゲームを開発中?
ピット君大ピンチ!?噂の『パルテナの鏡』に、ファンもビックリなイメージアートが出現
開発の苦労は?新しいデザインは?『Lair』開発元Factor 5へロングインタビュー


HaloのMMOまで作っていた…『Ensemble Studios』 Bruce Shelley氏が閉鎖について語る
お蔵入りPS3タイトル『Eight Days』新たなデモ映像公開にゲーマーから悲痛の声
オーストラリア発、たった8人で手掛ける次世代シューター『Under Pressure』ただいま開発中


- トップに戻る -




Stormbird: 2008 (C) THQ Inc. All rights reserved.
《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  3. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  4. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  5. 『Warframe』のムービークエスト「The War Within」がPS4/XB1にも12月に配信!

  6. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  7. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  8. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  9. PC版『Shantae: Half-Genie Hero』支援者向け早期アクセス開始―製品版コード配布も今月中に

  10. 『タイタンフォール2』マルチプレイ無料トライアルが近日開幕、前作マップ配信もまもなく

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top