“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

任天堂に100日間の引きこもりストライキ、早期に終了… 警察が出る騒ぎに

January 13, 2009(Tue) 00:50 / by Rio Tani

[size=x-small]散乱した自室で横たわるボブさん[/size]


開発に5年の歳月を費やした自作DSソフトの発売許可を任天堂に要求し、100日間の自宅引きこもりストライキを決行したボブさん。なんだか一途でやみくもな彼の活動は、国内外で大きな話題を呼んでいましたが、開始から30日足らずで頭痛や精神的苦痛を訴えた挙句、立てこもりの早期終了を表明、なんと警察が出る騒ぎに発展しているようです。

ちょうど今年に入ってからは、もし任天堂がSDKを提供しなければ、Homebrewソフトウェアとして自力で強行リリースを行うと、やや強気な姿勢を見せていたボブさん。しかし、次の週になると酷い頭痛を度々訴えるようになり、「任天堂をバラバラに粉砕してやる」「MiyamotoとItoiとKojimaとCarmackとWrightが合体しても自分の方が優れている」などと、ブログの投稿もなんだか自暴自棄な内容に。

[size=x-small]現在ボブさんの部屋は真っ暗。“LOL”の文字がさみしく光っています。[/size]


そして1月10日、「もう十分だ」と突然ストライキの早期終了を決断。本当は最後まで完成させたかったという、5年がかりの超大作“bob's game”に別れを告げるとともに、大きな利益の出るカジュアル向けのタイトルだけが主流になり、自分の制作したようなゲームは見向きもされないと、任天堂を非難するコメントを掲載。

部屋の様子を24時間映していたWebカメラには、無惨に散乱したパソコンやデスクの中で横たわるボブさんの姿が確認されており、その様子を見て死んでいると勘違いされてしまったのか、警察が突然部屋に押し入る事態に発展してしまったそうです。

以下がボブさんの最後の書き込み。

目が覚めたら、めちゃくちゃ怒ってる警察の人達が部屋に来ていました。
でも、うれしいことに僕は頭がいかれてるわけではないと診断されたみたい。

Heh.. heh.. heheh.. haaaaaa.....
HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!

あ、もう頭は痛くないよ!



ゲームに対する情熱一本で抗議を続けてきたボブさんですが、結局任天堂からは何の動きもなく、悲壮な有様でとうとう思いを断ってしまった模様。しかし、せっかくここまで開発を続けたbob's gameを断念するのはなんだか残念な話。任天堂やレジー社長に直接商品化を要求するよりも、まずは完成したゲームを一般公開するなどして、周囲の評価を聞いてみる方が現実的かもしれませんね。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.destructoid.com/bob-ends-100-day-protest-after-a-month-trashes-his-room-lies-on-floor-crying-117586.phtml]Destructoid: Bob ends '100 day protest' after a month, trashes his room, lies on floor crying[/url])[/size]

【関連記事】
5年を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ
主人公はヒキコモリ!その名も『Hikikomori Quest』海外発のツクール怪作現る
海外でこっそり登場?『Cave Story』フリーウェアの洞窟物語がWiiウェアになって配信へ
あの髭兄弟もビックリ? 迷作『The Great Giana Sisters』がニンテンドーDSで復活!

ソニックを愛する11歳の少年、ハリネズミのペットを飼うために市の法律を変革
『おいでよ どうぶつの森』のトロワさんがゲーム内で人種差別発言、任天堂が謝罪に
アンジェリーナ・ジョリー、DSの『どこでもピラティス』で減量に成功?
とうとう全米TVデビュー!ホットでキュートな噂の『Wii Fit』ガールのダイエット顛末記

- トップに戻る -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image