ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Deadly Creatures』

連載・特集 海外レビュー


* * * * *


GameSpy: 9/10

巧みなレベルデザインとバラエティーに富んだテクニック(潜伏やウォールクライムなど)は、予想以上に私の関心を引きつけ、多くの挑戦と素晴らしい多様性を提供する。


IGN: 8/10

これは異色のゲームを求めるWiiユーザーのためのゲームです。予想外に夢中となる探査要素は言うまでも無く、暗くて知的なストーリーやスマートで楽しい操作(Wiiリモコンを巧く利用した)を特徴とします。


Nintendo Power: 7.5/10

他のアクションアドベンチャーとは趣が異なり、本作にはより多くの優れたコンセプトがある。ゲームは不気味で独特の雰囲気となっており、タランチュラやサソリといったユニークな主人公は一般的なヒーローからかけ離れている。



Game Informer: 7/10

Wiiで何か異色のゲームを探しているゲーマーにとって本作は最適かもしれない。洗練されていないシステムを受け入れる気があればの話だが。


Worth Playing: 6.3/10

技術デモしては印象的な作品だが、ゲームとしては平均点。良いアイデアのために何かを犠牲にし、本当に輝く事を妨げてしまっているようだ。


* * * * *

2月9日に発売となったWiiのアクションゲーム、Deadly Creaturesの海外レビューハイスコアです。サソリやタランチュラといった節足動物が主人公という、異彩を放つ本作の評価はレビュアーによって大きく分かれました。


※GameTrailersによるプレビュー動画


各レビュアー共に評価が高いのが、サソリやタランチュラが死闘を繰り広げるというコンセプトとそのインパクト。確かに今までに無かった発想ですし、リアルに再現された節足動物や爬虫類には興味を引かれます。しかしながらそのコンセプトだけが突出してしまい、ゲーム自体が洗練されていない事が幾つかのレビュアーに指摘されています。


※敵にとどめの一撃を喰らわせるフィニッシュムーブトレイラー


有名ハリウッド俳優を声優として起用(主人公ではない人間役で)するなどそれなりに力が入っていた本作。その結果は何だか不完全燃焼となってしまいましたが、本作のインパクトが何人かの心を掴んだ事は間違いないありません。

もし次回作を制作する事になったら更にマニアックに、更にインパクトのある作品を創り上げて欲しいですね。あ、もちろん今作以上に洗練したものをよろしくお願いします。
[size=x-small](ソース:Metacritic, イメージ: 公式サイト, ムービー: GameTrailers)[/size]

【関連記事】
『Deadly Creatures』の発売日が決定! 最新スクリーンショットも多数公開
ゲームプレイシーン満載。『Deadly Creatures』最新映像
『Deadly Creatures』有名ハリウッド俳優を声優として起用
節足動物ファン落胆。異色のアクションゲーム『Deadly Creatures』が延期

Deadly Creaturesの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2008 THQ Inc. All rights reserved.

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top