GDC 09: 新型ゲーム機『Zeebo』のローンチ発表。コンソールマーケットに参戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: 新型ゲーム機『Zeebo』のローンチ発表。コンソールマーケットに参戦

ニュース 最新ニュース



GDC 2009にて、TectoyとQualcommが、新型の据え置きゲーム機本体Zeeboを発表しました。対応ゲームが完全にダウンロード専用となる3Gコンソールとして、来月にもブラジルでローンチされるそうです。

PS3、Xbox 360、Wiiに続く、第四のコンソールになるというZeeboですが、現状のマーケットに直接参戦するわけではなく、ゲームがダウンロード専用である利点を生かし、海賊版ソフトの流通が盛んだと言われるブラジル、中国、インド、ロシアなどの地域をメインターゲットに、およそ10億人規模の新しいユーザー層獲得を計画。

Zeeboの本体は、ニンテンドーWiiよりも若干サイズが大きめですが、携帯電話と非常によく似た設計になっており、3Gのワイヤレスネットワークにも対応。ブラジルでは本体が200ドル相当で販売される予定で、対応ゲームの価格は、5ドルから15ドルの範囲になるとのこと。ネットワークの利用に料金が発生しないのは強みになりそうです。

オフィシャルサイトのニュースによると、Capcom、EA Mobile、Namco Networks、PopCap、THQなどの大手が既に参入を表明しているとのこと。

まずはPS3やWiiが発売されていないブラジルをターゲットにローンチされるZeebo。本当に“第四の家庭用機”となることができるのか、その売れ行きが注目されそうです。(ソース&イメージ: Zeebo Inc.)

【関連記事】
GDC 09: SCE、PLAYSTATION 3用の開発キットを大幅値下げ
サードパーティーからメガドライブのコンパクトな新モデルが発売
マイクロソフト、Xbox 360 エリートの販売終了を検討中。一部地域で限定販売に?
Wiiリモコンを強化する『Wii MotionPlus』は6月18日までに登場?
『iMac G3』+『Dreamcast』=『iCast』
ファン考案、スリム型Xbox 360本体のコンセプト映像
UMDを廃止、ゲームはデジタルダウンロード専用に?止まらない新型PSPの噂
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 2Dサンドボックス『Terraria』の販売本数が2,000万本突破!―現在までの統計データも公開

    2Dサンドボックス『Terraria』の販売本数が2,000万本突破!―現在までの統計データも公開

  2. 『Half-Life 2』『Portal』のシナリオライターがValveを退社

    『Half-Life 2』『Portal』のシナリオライターがValveを退社

  3. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

    フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  6. ドゥームフィスト参戦への布石?『オーバーウォッチ』PTR版から気になるデータ発見

  7. 噂: 新生『God of War』は2017年発売?主演俳優のSNSプロフィールから

  8. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  9. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発表!

  10. 『Terraria』開発元も協力!新作タクティカルRPG『Pixel Privateers』が発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top