ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロシア人、潜水艦、ブラジル、テディベア…?『Modern Warfare 2』謎のトレイラーを徹底分析

PC Windows



GDC 09でティーザー映像が初公開されたCall of Duty: Modern Warfare 2。ほとんど音声のみの不気味な内容にギョッとしたゲーマーも多いことでしょう。Call of Dutyがタイトル名から消えているのも一つの話題になっていますが、GamesRadarでは、この謎に満ちた映像を詳しく分析する記事が掲載されているのでその内容をご紹介します。


●空港内のアナウンスが聞こえる。「275便はまもなく離陸します…」

●三人のテロリスト(と思われる)人物がエレベーターに乗り込む

●東欧なまりの声「ロシア人はだめだぞ」

●ロシア製のアサルトライフルと思われる銃撃音



●画面左上にはロシア語のテキスト、右上にはPerkのアイコン



●ブラジルのリオデジャネイロにあるコルコバードのキリスト像、リオの町並み

●廃飛行機置場、旅客機のシート



●海底石油掘削装置のような建物

●ロシアの登山者らしき人影



●スキューバダイバーと潜水艦の写真



●サム・フィッシャーのような暗視ゴーグルを付けた誰か



●小さなテディベア

トレイラーで使われているイメージが、全てそのままゲーム内容に関わるものかどうか確証はありませんが、これらの情報を整理すると、ロシア人のテロリストが飛行機で何かをして、その後ブラジル、海、ロシアなどがステージになる、といった感じの展開だったるするかもしれません。…まったくの予想ですが。

Modern Warfare 2は、海外で2009年11月10日に発売予定。気になる方はもう一度トレイラーを見て手掛かりを探してみてはいかがでしょう。(ソース&イメージ: GamesRadar: Secrets of the Modern Warfare 2 teaser revealed )

【関連記事】
『Call of Duty』第一作目がPSNとXBLAに登場?ESRBレイティングサイトで確認
GDC 09: 『Call of Duty: Modern Warfare 2』発売日決定!トレイラーが初公開
「犬を殺すなんて…」動物愛好家らが『Call of Duty: World at War』を非難
『Call of Duty: Modern Warfare 2』はとてつもない出来に?発売は2009年ホリデーシーズン
真偽は不明…『Call of Duty: Modern Warfare 2』プレイテスターがゲーム内容を列挙
『Call of Duty: Modern Warfare 2』は既に開発中。Twitterへの投稿から明らかに
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

    Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  2. 幻想探索記『Obduction』ローンチ映像―金字塔『Myst』クリエイター最新作

    幻想探索記『Obduction』ローンチ映像―金字塔『Myst』クリエイター最新作

  3. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  4. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  5. ボトル&キャッピーが紹介!『Fallout 4: Nuka-World』海外向けテーマソング映像

  6. 変なエイリアンのノリノリACT『ToeJam & Earl: Back in the Groove』2017年復活決定!

  7. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  8. 『CoD: BO3』新ゾンビマップ「Revelations」海外向け予告映像―4人の戦いが終わる?

  9. 『Evolve Stage 2』に初のCo-opストーリーミッション「The Deepest Dark」が来た!

  10. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top