ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ワンダと巨像』がハリウッドで映画化決定。壮大なファンタジー作品に…?

家庭用ゲーム PlayStation 2

Team ICOの名作アクションアドベンチャーゲームであるワンダと巨像(Shadow of the Colossus)が、ハリウッドで映画化されるそうです。

Varietyなどが報じるところによると、ソニー・ピクチャーズが制作する映画版は、『スコーピオン・キング』や『ザ・インタープリター』を過去に手掛けたKevin Misher氏がプロデュース。脚本には、『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を担当したJustin Marks氏の名前が挙がっています。

脚本家は、ロード・オブ・ザ・リングのような壮大なファンタジー作品になるのを望んでいるとのことですが、少ない登場人物で最小限のダイアローグしかないアーティスティックなゲームの作りが、どのように映像化されることになるのでしょうか。

実際に映画が公開されるのはまだ随分の先の話になりそうですが、原型を留めない無惨なB級作品に変わってしまうのは、ゲームファンにとっても絶対避けてほしいところ。できれば、オリジナルの内容を理解しているインディペンデント系の監督にメガホンを取らせるべきかもしれませんね。(ソース: Variety: Shadow of the Colossus movie in development via Destructoid)

【関連記事】
『ワンダと巨像』ハリウッド映画化にゲームファンから非難の嵐。脚本家が弁明
あのヘッドギアも登場…。ゲーム版『Saw』のスクリーンショットが初公開
ウルヴァリンが暴れ回る『X-Men Origins: Wolverine』最新プレビュー映像
ハリウッド映画版『The King of Fighters』のキャスト紹介ムービー
ドウェイン“ザ・ロック”ジョンソンが、映画『DOOM』は失敗だったと発言
XBLA、PSN、Steamで今週配信!『Watchmen: The End is Nigh』最新トレイラー
みんな大好きウーヴェ・ボルがラジー賞で2冠!
ワーナーが『トゥームレイダー』映画版シリーズを再始動、スタッフやキャストも一新
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―残すは発売当日ゲットのみ

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―残すは発売当日ゲットのみ

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. BlizzardがDDoS攻撃による『オーバーウォッチ』接続不良を説明―影響ユーザーにトレジャー・ボックス付与

    BlizzardがDDoS攻撃による『オーバーウォッチ』接続不良を説明―影響ユーザーにトレジャー・ボックス付与

  4. 『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及

  5. 『Forza』シリーズの進化映像を海外チャンネルが紹介―最新作はほぼ実写?

  6. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  7. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  8. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  9. PS4版『FIFA 17』を発売前に手に入れろ!抽選で限定17名にスタジアム先行販売

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top