『ワンダと巨像』がハリウッドで映画化決定。壮大なファンタジー作品に…? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ワンダと巨像』がハリウッドで映画化決定。壮大なファンタジー作品に…?

家庭用ゲーム PlayStation 2

Team ICOの名作アクションアドベンチャーゲームであるワンダと巨像(Shadow of the Colossus)が、ハリウッドで映画化されるそうです。

Varietyなどが報じるところによると、ソニー・ピクチャーズが制作する映画版は、『スコーピオン・キング』や『ザ・インタープリター』を過去に手掛けたKevin Misher氏がプロデュース。脚本には、『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』を担当したJustin Marks氏の名前が挙がっています。

脚本家は、ロード・オブ・ザ・リングのような壮大なファンタジー作品になるのを望んでいるとのことですが、少ない登場人物で最小限のダイアローグしかないアーティスティックなゲームの作りが、どのように映像化されることになるのでしょうか。

実際に映画が公開されるのはまだ随分の先の話になりそうですが、原型を留めない無惨なB級作品に変わってしまうのは、ゲームファンにとっても絶対避けてほしいところ。できれば、オリジナルの内容を理解しているインディペンデント系の監督にメガホンを取らせるべきかもしれませんね。(ソース: Variety: Shadow of the Colossus movie in development via Destructoid)

【関連記事】
『ワンダと巨像』ハリウッド映画化にゲームファンから非難の嵐。脚本家が弁明
あのヘッドギアも登場…。ゲーム版『Saw』のスクリーンショットが初公開
ウルヴァリンが暴れ回る『X-Men Origins: Wolverine』最新プレビュー映像
ハリウッド映画版『The King of Fighters』のキャスト紹介ムービー
ドウェイン“ザ・ロック”ジョンソンが、映画『DOOM』は失敗だったと発言
XBLA、PSN、Steamで今週配信!『Watchmen: The End is Nigh』最新トレイラー
みんな大好きウーヴェ・ボルがラジー賞で2冠!
ワーナーが『トゥームレイダー』映画版シリーズを再始動、スタッフやキャストも一新
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

    『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  2. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

    『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  3. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

    ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  4. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  5. スイッチのローンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』など追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  8. 新作サイバーパンクACT『RUINER』のXbox One/PS4版が海外発表!

  9. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

  10. 現世代機版『レゴシティ アンダーカバー』はCo-op搭載!海外発売日は4月

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top