過激なサバイバルホラーFPS『NecroVisioN』オーストラリアで発売禁止に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

過激なサバイバルホラーFPS『NecroVisioN』オーストラリアで発売禁止に

PC Windows



GTA: Chinatown WarsF.E.A.R 2: Project OriginFallout 3など、過去にも様々な作品がレーティング審査で拒否され、日本やドイツに次いで表現規制が厳しいことで知られるオーストラリア。発売禁止タイトルに、新たな名前が加わることになります。

GameSpotなどが報じるところによると、1Cが販売する新作FPSのNecroVisioNが、オーストラリアのレーティング機関でMA15+(15歳以上)の審査を通過することができず、同国ではビデオゲームにそれ以上の年齢を対象にしたレイティングが存在しないことから、事実上の発売禁止となってしまった模様。



ポーランドのデベロッパーFarm 51が開発するNecroVisioNは、第一次世界大戦の時代を背景に、主人公のアメリカ軍兵士がバンパイアや悪魔を相手に戦うサバイバルホラーFPS。オーストラリア審議委員会は、本作が発売禁止と判断された理由として、敵キャラクターがダメージを受ける際の流血量が尋常ではないこと、そして首や肉片が飛び散るゴア表現があまりにリアルであることなどを指摘しています。(ソース: GameSpot AU: Necrovision banned in Australi)

Copyright (c) 2009 1C Publishing EU s.r.o. All rights reserved

【関連記事】
『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』オーストラリアでは15歳未満販売禁止の判定
オーストラリアの倫理審査機関が『F.E.A.R. 2』のレーティングを拒否! 事実上の発売禁止に
リアルなドラッグ描写に待った『Fallout 3』オーストラリアで発売禁止の処分
あなたは耐えられますか?身の毛もよだつ『Dead Space』のプレイヤー死亡シーン集
WiiのMレイティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望
ドイツ乱射事件の犯人、犯行前日に『Far Cry 2』をプレイ。ゲームとの関連性が議論に
「威嚇的だ」と住民から苦情、バス停に貼られた『Killzone 2』の広告が全て撤去−カナダ
キビシッ〜! 『Left 4 Dead』ドイツ版ボックスアートの一部が修正される
F**ked Up! 血や暴力ワードのなくなった『Gears War 2』フィルタリングモードが存在
過激なゲームプレイシーンが満載! 『Postal III』最新トレイラー
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

    オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  2. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  3. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

    PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  4. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  5. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  6. 「シブサワ・コウ アーカイブス」第三弾発売開始!『三國志 III』『水滸伝・天命の誓い』など

  7. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  8. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  9. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  10. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top