“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外レビューハイスコア 『Zeno Clash』

May 04, 2009(Mon) 16:52 / by Rio Tani



IGN: 8.4/10
才能と情熱を持ったインディペンダントのクリエイターが、何億ドルもの予算をギャンブルすることなく、独創性に溢れた素晴らしいアイデアを実現させた申し分のない見本。



Giant Bomb: 8/10
もしあなたがオフビートで予測不可能なFPSゲームのファンなら、Steamクライエントに行って本作を試すべきだ。開発元のACE Teamが、もっと予算をかけて次回作をやるなら、ぜひ見てみたい。


Eurogamer: 8/10
想像力に富む美しい世界を舞台にした、桁外れに興味深くて堅実なファイティングゲーム。



GameSpot: 6.5/10
長所: とても奇妙で現実離れした世界観。短所: 単純すぎる格闘システム。完全にイカれたダイアログ。


* * * * * * *



チリの独立系デベロッパーが長年開発を手掛け、先日SteamとDirect2Driveで遂にリリースされたPC用ファーストパーソン格闘アドベンチャーZeno Clash。価格も20ドルと小粒なインディータイトルながら、大手の海外サイトで非常に高い評価を受けています。



ありきたりなSFやファンタジー設定とはかけ離れたカオスな世界観、格闘ゲームとFPSを組み合わせた豪快なゲームプレイ、インディペンデントゲームフェスティバルでノミネート経験もある美しくもグロテスクなビジュアルが用意された本作。

メインストリームのメジャー作品のようなブランド性や話題性はなくても、型破りでアナーキーなパンクファンタジーFPSに可能性を感じるゲーマーなら、本作Zeno Clashを試してみる価値は十分にあるはず。まずはSteamで配信されている体験版からチャレンジしてみてはいかがでしょう。(ソース: Metacritic)

【関連記事】
ファーストパーソン格闘アドベンチャー『Zeno Clash』が今週遂に発売。最新トレイラーも
謎のパンクファンタジー世界が舞台の肉弾戦FPS『Zeno Clash』動画&プレビュー
Aquariaのクリエイターが贈るモノクロ2Dアクション『Paper Moon』無料で公開中
無料とは思えないクオリティの2Dアクションアドベンチャー『Scary Girl』
力まかせの超アンダーグラウンドFPS『Merchants of Brooklyn』Steamで3月配信決定
GDC 09: IGFグランプリ作品『Blueberry Garden』繊細でアートなおとぎ話アドベンチャー
25%の予約割引も! 発売間近の『Killing Floor』デビュートレイラー公開
海外レビューハイスコア 『The Chronicles of Riddick: Assault on Dark Athena』
過激なサバイバルホラーFPS『NecroVisioN』オーストラリアで発売禁止に
更に進化したグラフィックス。『Painkiller: Resurrection』スクリーンショット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image