ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マリオやピーチ姫の未来の姿…?ちょっと不思議でせつない海外広告アート

ゲーム文化 カルチャー

中年時代のマリオ。頭が……


ギャングスタ風になってしまったドンキーコング


夜のお仕事にいそしむピーチ姫


これらの作品は、どうやら海外ラジオ番組の宣伝用ポスターのようですが、マリオやピーチ姫の未来の姿(?)が描かれています。今はゲームの世界で現役の彼らも、いつかこんな姿に……なってほしくないですね!(ソース: ADS of the World via Offworld)

【関連記事】
これが彼らの真実の姿だ! 有名キャラクター達による『8-Bit Fatality』
マリオやロックマンのゲーム画面を、絵画風にペイントした幻想的なファンアート
海外ゲームファンの自作カバーアートがかっこよすぎる件
もしもゲーム機が化石として発掘されたら…。神秘的な海外彫刻アート
本日の一枚 『やばいくらいにリアルなガイルのCGアート』
本日の一枚『僕らの公園を守れ! お子様版Left 4 Dead』
本日の一枚 『本場英国仕込みのピーチ姫コスプレ』
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

    『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

  2. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  3. 『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

    『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

  4. 映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

  5. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  6. まさに寝落ち!『オーバーウォッチ』でアナに眠らされ続けてサーバーから強制退場

  7. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  8. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  9. Twitchに新旋風?お食事配信を楽しむ新カテゴリ「ソーシャルイーティング」とは

  10. ボードゲーム版『DOOM』2016年後半にも発売!マリーンVSデーモンの激突描く

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top