マリオやピーチ姫の未来の姿…?ちょっと不思議でせつない海外広告アート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マリオやピーチ姫の未来の姿…?ちょっと不思議でせつない海外広告アート

ゲーム文化 カルチャー

中年時代のマリオ。頭が……


ギャングスタ風になってしまったドンキーコング


夜のお仕事にいそしむピーチ姫


これらの作品は、どうやら海外ラジオ番組の宣伝用ポスターのようですが、マリオやピーチ姫の未来の姿(?)が描かれています。今はゲームの世界で現役の彼らも、いつかこんな姿に……なってほしくないですね!(ソース: ADS of the World via Offworld)

【関連記事】
これが彼らの真実の姿だ! 有名キャラクター達による『8-Bit Fatality』
マリオやロックマンのゲーム画面を、絵画風にペイントした幻想的なファンアート
海外ゲームファンの自作カバーアートがかっこよすぎる件
もしもゲーム機が化石として発掘されたら…。神秘的な海外彫刻アート
本日の一枚 『やばいくらいにリアルなガイルのCGアート』
本日の一枚『僕らの公園を守れ! お子様版Left 4 Dead』
本日の一枚 『本場英国仕込みのピーチ姫コスプレ』
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード』テレビ番組シリーズが海外で制作進行中

    『アサシン クリード』テレビ番組シリーズが海外で制作進行中

  2. 太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

    太陽万歳!『DARK SOULS』“ソラール”がフィギュア化、燦然と輝くLED演出も!

  3. ゲリラの人材募集映像に『Horizon Zero Dawn』のアイツが…?

    ゲリラの人材募集映像に『Horizon Zero Dawn』のアイツが…?

  4. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  5. 映画1本じゃ足りない?『FUEL』広大マップを渡り切る所要時間は…

  6. 『ハースストーン』国内初の大規模オープン大会が開催決定!賞金総額100万円

  7. 任天堂、2017年3月期決算を4月下旬発表へ―スイッチ販売状況は?

  8. 【特集】デジゲー博2016で編集部が注目したインディー作品/ブースまとめ

  9. 『バトルフィールド1』拡張第1弾にて早くもイースターエッグが発見!―某映画のオマージュか

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top