「キャラクターのアンロックは時代遅れ」『鉄拳6』は最初から全キャラが使用可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「キャラクターのアンロックは時代遅れ」『鉄拳6』は最初から全キャラが使用可能

家庭用ゲーム Xbox360

海外では発売日が10月27日に決定、専用アーケードスティックなども発表された家庭用 鉄拳6。海外のイベントでインタビューを受けたディレクター原田勝弘氏が気になる発言をしています。

“キャラクターのアンロック要素は特にオンラインプレイにおいて時代遅れです。もし一部のキャラクターを最初から使えないようにすれば、オンライン対戦で使用できないキャラが出てしまうため、多くのプレイヤーをいら立たせることになるでしょう。したがってもう役に立たない要素だと思っています。”


過去のシリーズで採用されていたキャラクターのタイムリリースやアンロック要素は撤廃されているという今作。40人以上のキャラクターが全て最初から使用可能になると言われています。(ソース: VideoGamer.com)


【関連記事】
家庭用『鉄拳6』は10月27日に海外先行リリース、専用スティックのバンドルも発表
E3 09: 新モードも紹介!『鉄拳6』E3用のトレイラーやスクリーンショットが公開
家庭用版『鉄拳6』は画期的なオンラインゲームモードを搭載
『鉄拳6』がPSPでも発売決定!オリジナル要素もフィーチャー
家庭用版『鉄拳6』最新CGトレイラーとスクリーンショットが公開
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

    『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  2. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

    『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  3. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

    PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  4. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

  5. 『GRAVITY DAZE 2』「クロウ」が主役の大型DLCが3月21日配信、価格は無料で本編のやりこみ要素も追加

  6. 日本語版『Fallout 4 Pip-Boy エディション』開封レポート!

  7. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  8. 『Halo』シリーズ次回作からは「画面分割」を再び取り入れる―343 Industries代表

  9. Insomniac代表、『Sunset Overdrive』続編展開に意欲も「Microsoftに」

  10. スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top