「キャラクターのアンロックは時代遅れ」『鉄拳6』は最初から全キャラが使用可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「キャラクターのアンロックは時代遅れ」『鉄拳6』は最初から全キャラが使用可能

家庭用ゲーム Xbox360

海外では発売日が10月27日に決定、専用アーケードスティックなども発表された家庭用 鉄拳6。海外のイベントでインタビューを受けたディレクター原田勝弘氏が気になる発言をしています。

“キャラクターのアンロック要素は特にオンラインプレイにおいて時代遅れです。もし一部のキャラクターを最初から使えないようにすれば、オンライン対戦で使用できないキャラが出てしまうため、多くのプレイヤーをいら立たせることになるでしょう。したがってもう役に立たない要素だと思っています。”


過去のシリーズで採用されていたキャラクターのタイムリリースやアンロック要素は撤廃されているという今作。40人以上のキャラクターが全て最初から使用可能になると言われています。(ソース: VideoGamer.com)


【関連記事】
家庭用『鉄拳6』は10月27日に海外先行リリース、専用スティックのバンドルも発表
E3 09: 新モードも紹介!『鉄拳6』E3用のトレイラーやスクリーンショットが公開
家庭用版『鉄拳6』は画期的なオンラインゲームモードを搭載
『鉄拳6』がPSPでも発売決定!オリジナル要素もフィーチャー
家庭用版『鉄拳6』最新CGトレイラーとスクリーンショットが公開
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

    『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  2. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

    『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  3. MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

    MSフィル・スペンサーが来日予定、国内大手メーカーと会談か

  4. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  5. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  6. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. Devolverがニンテンドースイッチ向け展開を示唆、気鋭のインディーゲームが到来か

  9. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  10. かずのこ選手監修の『フォーオナー』ヒーロー紹介映像!6ヒーローのオススメ戦法とは?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top