ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヤバいくらいに気合いの入った『Fallout 2』コスプレイベントがロシアで開催

ゲーム文化 カルチャー



先月、ロシアはレニングラードの遠隔に位置する防空基地(現在は使用されていない)にて、大規模なFallout 2コスプレイベントが開催されたそうです。300名以上のファンが参加したこのイベントは各々が準備したコスチュームに身を包み、主催者の用意したプロットを基にFalloutの世界の住人として生活(36時間)するというなかなか面白いものだったようです。

こちらのサイトではイベントの様子が収められた写真が多数掲載されていますが、ヤバいくらいに気合が入っており、まさにそこにFalloutの世界が広がっています。本記事ではその中から一部の写真をご紹介します。











す…凄すぎる…。あまりにも出来が良すぎてまるで映画の撮影風景を見ているかのようですね。このイベントはファンにとって非常に思い出深い体験となったことでしょう。
(ソース: Kotaku, イメージ: Вне зоны комфорта)


【関連記事】
PS3版『Fallout 3』の初DLCとなる"Operation Anchorage"は完成間近
6月23日配信『Fallout3』第4弾DLC"Point Lookout"最新スクリーンショット
コンパニオンがエロくなる『Fallout 3』のユーザーMOD
E3 09: 『Fallout 3』のDLC第4弾"Point Lookout"の配信は6月23日! トレイラーやスクリーンショットも公開

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

    小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  3. eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

    eBayで『Pokemon GO』アカウントが出品中、「150匹以上ゲット済み」約30万円

  4. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

  5. チートじゃないから!『Overwatch』17歳の韓国女性プロが実演プレイで不正疑惑を晴らす

  6. 『Pokemon GO』トレーナー必携?「ポケモンずかん」風DIYスマホケース

  7. 『アーマードコア』ボードゲーム化プロジェクト始動!ジャンルはRTSで、ロボのカスタマイズも可能

  8. トレンドマイクロ、『ポケモンGO』の話題性を悪用する攻撃者を警告

  9. 『ポケモンGO』1日のアクティブユーザー数がTwitterに迫る勢い―驚愕の統計データも

  10. 『マインクラフト』で「ジブリの世界」再現! 5年がかりの一大プロジェクト

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top