“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

海外メディアが選ぶ『スクウェア・エニックス歴代作品』TOP15

July 20, 2009(Mon) 15:16 / by Rio Tani

ABC系列のNews10/KXTVが、スクウェア・エニックスのゲームを振り返る企画記事“Top Fifteen Square-Enix Games of All Time”を掲載しています。

80年代のファミコン作品にまでさかのぼって、北米地域で評価の高い15タイトルをピックアップ。さっそく15位から順番に見てみましょう。

* * * * * * *


15位: ラスト レムナント

14位: ファイナルファンタジー4

13位: 聖剣伝説2

12位: ハイウェイスター

11位: ファイナルファンタジー9

10位: ファイナルファンタジー12

9位: ゼノギアス

8位: ファイナルファンタジータクティクス

7位: キングダムハーツ

6位: ファイナルファンタジー10

5位: ドラゴンクエスト8

4位: キングダムハーツ2

3位: ファイナルファンタジー7

2位: ファイナルファンタジー6

1位: クロノ・トリガー

* * * * * * *


FFシリーズでも比較的新しい作品が多く選ばれていること、またドラクエシリーズは1タイトルのみと、エニックスの作品がほとんどランクインしていないのもゲーム文化の違いを感じますね。ドラゴンクエスト8は北米で40万本以上が売れているそうですが、先日日本で発売され、爆発的なセールスを記録したDS用のドラゴンクエスト9は、アメリカで発売されたら何本売れることになるのでしょうか。(ソース&イメージ: News10/KXTV: Top Fifteen Square-Enix Games of All Time)


【関連記事】
海外サイトが選ぶ『エンディングが最悪なゲーム』ワースト10
最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
海外サイトが選ぶ、Xbox LIVEの最もばかげた有料ダウンロードコンテンツ 9選
2008*年末企画 『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5
『米TIME誌が選ぶ、2008年のビデオゲーム』 TOP10
『ゲームに登場する個性的なライフバー』 TOP7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image