海外メディアが選ぶ『スクウェア・エニックス歴代作品』TOP15 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外メディアが選ぶ『スクウェア・エニックス歴代作品』TOP15

PC Windows

ABC系列のNews10/KXTVが、スクウェア・エニックスのゲームを振り返る企画記事“Top Fifteen Square-Enix Games of All Time”を掲載しています。

80年代のファミコン作品にまでさかのぼって、北米地域で評価の高い15タイトルをピックアップ。さっそく15位から順番に見てみましょう。

* * * * * * *


15位: ラスト レムナント

14位: ファイナルファンタジー4

13位: 聖剣伝説2

12位: ハイウェイスター

11位: ファイナルファンタジー9

10位: ファイナルファンタジー12

9位: ゼノギアス

8位: ファイナルファンタジータクティクス

7位: キングダムハーツ

6位: ファイナルファンタジー10

5位: ドラゴンクエスト8

4位: キングダムハーツ2

3位: ファイナルファンタジー7

2位: ファイナルファンタジー6

1位: クロノ・トリガー

* * * * * * *


FFシリーズでも比較的新しい作品が多く選ばれていること、またドラクエシリーズは1タイトルのみと、エニックスの作品がほとんどランクインしていないのもゲーム文化の違いを感じますね。ドラゴンクエスト8は北米で40万本以上が売れているそうですが、先日日本で発売され、爆発的なセールスを記録したDS用のドラゴンクエスト9は、アメリカで発売されたら何本売れることになるのでしょうか。(ソース&イメージ: News10/KXTV: Top Fifteen Square-Enix Games of All Time)


【関連記事】
海外サイトが選ぶ『エンディングが最悪なゲーム』ワースト10
最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
海外サイトが選ぶ、Xbox LIVEの最もばかげた有料ダウンロードコンテンツ 9選
2008*年末企画 『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5
『米TIME誌が選ぶ、2008年のビデオゲーム』 TOP10
『ゲームに登場する個性的なライフバー』 TOP7
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  2. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

    日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  3. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

    オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  4. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  5. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  6. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  7. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  8. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  9. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

  10. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top