ロックマンが海外で『Mega Man』の名称に変更された理由とは… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロックマンが海外で『Mega Man』の名称に変更された理由とは…

ゲーム文化 カルチャー



あのロックマンが海外ではMega Manと呼ばれていることを知る人は少なくないと思いますが、一体誰が、何のためにMega Manという名称に変更したのでしょうか。

1993年に発行されたGame Playersマガジンのカプコン副社長Joseph Morici氏のインタビューによると、当時日本で作られたロックマンのローカライズを検討していたMorici氏は、“Rockman”というタイトル名が単純に気に入らなかったそうです。

“あのタイトルは酷すぎました。そこでMega Manという名前を思いついたんです。するとそのアイデアは気に入られて北米版で使われることになりました。ゲーム内容は日本版と全く同じでしたけどね。”

日本ではごく自然に受け入れらているRockmanというネーミングですが、英語圏の人間にはかなり印象が異なるのか、Mega Manの方がしっくりくると支持するゲーマーが海外ではやはり多い模様。ネタとして有名なAll your base are belong to usGiant Enemy Crabのようにちょっとおかしな響きさえあるのかもしれませんね。(ソース: s-kill's blog)


【関連記事】
ロックマンは更に時代を逆行?ファンによりAtari 2600版が作られる
ロックマンとブルースがCo-opプレイ!『Mega Man 2.5D』の最新動画
PUMAから『ロックマン』デザインのスニーカーが発売
ロックマンが100種類以上の特殊武器を駆使してメットールと戦う動画
本日の一枚 『ついに完成してしまったロックマンの海外版新作パッケージ』
PSNやXBLAでも配信を確認!『ロックマン9』ファーストフッテージ映像
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

    大波乱のLJL 2017春季開幕戦―DFM Zerost選手が驚異のプレイング!

  2. 【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

    【特集】LJL実況解説コンビeyesとRevolに訊く―「3年前の開幕戦も雪だった」

  3. 『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

    『LIMBO』『INSIDE』のPlaydeadが新作発表!―独特のコンセプトアート

  4. 実写映画『ディビジョン』監督は『CoD: Ghost』や「トラフィック」の脚本家が担当か

  5. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

  6. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  7. 可愛すぎる!『オーバーウォッチ』の「猫版」ハイライト・イントロ―海外ファンメイド映像

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『バイオハザード7』体験型ホラーハウスがロンドンで開始予定!45分最恐体験…

  10. 擬人化ウサギの格闘ACT『Overgrowth』がβ段階に突入!―カンフー映画のようなバトルが特色

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top