ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロックマンが海外で『Mega Man』の名称に変更された理由とは…

ゲーム文化 カルチャー



あのロックマンが海外ではMega Manと呼ばれていることを知る人は少なくないと思いますが、一体誰が、何のためにMega Manという名称に変更したのでしょうか。

1993年に発行されたGame Playersマガジンのカプコン副社長Joseph Morici氏のインタビューによると、当時日本で作られたロックマンのローカライズを検討していたMorici氏は、“Rockman”というタイトル名が単純に気に入らなかったそうです。

“あのタイトルは酷すぎました。そこでMega Manという名前を思いついたんです。するとそのアイデアは気に入られて北米版で使われることになりました。ゲーム内容は日本版と全く同じでしたけどね。”

日本ではごく自然に受け入れらているRockmanというネーミングですが、英語圏の人間にはかなり印象が異なるのか、Mega Manの方がしっくりくると支持するゲーマーが海外ではやはり多い模様。ネタとして有名なAll your base are belong to usGiant Enemy Crabのようにちょっとおかしな響きさえあるのかもしれませんね。(ソース: s-kill's blog)


【関連記事】
ロックマンは更に時代を逆行?ファンによりAtari 2600版が作られる
ロックマンとブルースがCo-opプレイ!『Mega Man 2.5D』の最新動画
PUMAから『ロックマン』デザインのスニーカーが発売
ロックマンが100種類以上の特殊武器を駆使してメットールと戦う動画
本日の一枚 『ついに完成してしまったロックマンの海外版新作パッケージ』
PSNやXBLAでも配信を確認!『ロックマン9』ファーストフッテージ映像
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. カルト的名作『Beyond Good & Evil』新作の噂再燃―開発者が新アート公開

    カルト的名作『Beyond Good & Evil』新作の噂再燃―開発者が新アート公開

  2. 爆走撃ちまくり!レトロ風アーケードACT『Demon Truck』がSteam配信

    爆走撃ちまくり!レトロ風アーケードACT『Demon Truck』がSteam配信

  3. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

    ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  4. ブリーフ姿で戦う実写格ゲー『Brief Karate Foolish』がSteam Greenlightに出現!

  5. 海外プロレスWWEで『ロックマン』風の入場曲が流れる―海外公式Twitterも反応

  6. 映画「ワールド・ウォーZ」原作者が描く、『マインクラフト』公式ノベライズ発表!

  7. あの『バーチャファイターRPG』も!多数の未発売ゲーム情報書籍が海外で

  8. 直視できない!?セクシーすぎる『ウィッチャー3』サキュバスコスプレ

  9. イタリア美女が贈る『FF7』ティファのセクシーコスプレショット!

  10. 『LoL』のボードゲームスピンオフ『Mechs vs Minions』が発表!―海外で10月発売

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top