ハードコアゲーマーのためのWebメディア

グラフィックスは更にパワーアップ!『Serious Sam HD』最新スクリーンショット

PC Windows



クロアチアのデベロッパーCroteamが開発した最新エンジン、Serious Engine 3を使用して初代Serious SamをリメイクしたSerious Sam HDの最新スクリーンショットが公開されています。なおパブリッシャーのcdvによればこれらのスクリーンショットは今秋に発売予定となっているWindows PC版のものとの事です(価格は未定)。ちなみにXBLA版は今夏に1200MSPで配信予定。







元々高いクオリティを誇っていたSerious Samのグラフィックスは更にパワーアップしています。現在開発中のシリーズ最新作Serious Sam 3と同様のゲームエンジンを採用しているだけありますね。

ハードウェアもオリジナルの発売当時に比べて随分と進化しているので、今まで以上に多くの敵を描画することが可能となっているかもしれません。

“Beheaded Kamikaze”(両手に爆弾を持って突っ込んでくる首なし男)が大挙として押し寄せる光景を想像…しないほうが良さそう。おや、外から叫び声が聞こえるぞ?

「...ぁぁぁぁぁぁああああああ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!」

(ソース&イメージ: Shacknews)

Copyright (c) 1993-2009 Croteam Ltd.

【関連記事】
大暴れFPSが再び!『Serious Sam』がXBLAでこの夏登場予定
奴が帰ってくる! Croteam、新ゲームエンジンおよび『Serious Sam 3』の開発を発表
雑誌に掲載されていた『Serious Engine 3』スクリーンショット
『Serious Engine 3』の能力を示すスクリーンショット公開、次世代ゲーム機も視野に?
撃ちまくりFPSの最新作、『Serious Sam 3』が開発中!?

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

    『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

  2. PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

    PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

  3. 『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

    『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 『Total War: WARHAMMER』新DLC「Blood for the Blood God」リリース―手足が飛ぶゴア表現追加

  6. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  7. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  8. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  9. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

  10. ギーガーやベクシンスキーを思わせる新作ホラー『Scorn』最新ティーザー!―不気味すぎる世界観

アクセスランキングをもっと見る

page top