“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

世紀末が舞台の西遊記!Ninja Theory『Enslaved』のゲーム画面や情報が初公開

September 17, 2009(Thu) 13:21 / by Rio Tani



Heavenly Swordを手がけたNinja Theoryのマルチプラットフォーム次回作としてバンダイナムコから発表されていたEnslaved。Game Informerマガジン最新号で初公開されたゲーム画面やディテールがリークしました。本作はあの『西遊記』を全く新しいアプローチで描く個性的なゲーム内容となっているようです。

* * * * * * *

* 開発はNinja Theory、監督はAndy Serkis(『ロード・オブ・ザ・リング』のゴラム役)、脚本はAlex Garland(『28日後』)

* ゲームの物語は中国の小説『西遊記』を参考に偉大な猿の王の調教や冒険が描かれる

* ゲームの舞台は荒廃した未来、植物に覆われたニューヨークの廃墟で、ロボットが生き残った人間達をエアシップで西の地へ運んでいる

* プレイヤーが操作するのはMonkeyという名のブロンドヘアの男性。全身に傷跡があり、怪力によって素手でロボットをバラバラにできる。Monkeyは主に杖を使って戦う

* 敵を倒すとオーブが現れ、オーブを集めることで戦闘能力を強化できる

* Monkeyの目的はTripという名の赤い髪の女性を護衛して村まで送り届けること

* Tripはロボットのエアシップで見つけた“Slave Collar”というデバイスをMonkeyの頭に取り付けて、奴隷のようにコントロールしている。彼女を怒らせると大変なことに

* 教養や知識のあるTripは野蛮なMonkeyに道中で様々な事を学ばせる。2人の日常的なやりとりがゲームの楽しみの一つ

* TripはMonkeyが入れない狭い通路に進入したりコンピューターをハックして謎を解くことができる

* 人類が崩壊した原因は解明されておらず、その鍵となる音声や映像データが入手できる

* 敵となるロボットは金属の破片が組み合わさって生き物のような形をしている。様々な形態が存在し機能を停止させるにはそれぞれ異なる攻撃方法が必要

* 戦闘は肉弾戦やコンボスタイルをベースに敵の武器を利用するなど戦略的要素もある

* * * * * * *


海外ファンサイトでは雑誌のスキャン画像が多数掲載されており、本作の興味深いアートスタイルや世界観を確認することができます。







(ソース: PSU Forum, イメージ: NinjaWanda)


【関連記事】
Game Informer最新号に『Crackdown 2』やNinja Theory新作ゲームの情報が掲載
『Heavenly Sword』のNinja TheoryがPS3とXbox 360に新作を発表!
gamescom 2009バンダイナムコプレスカンファレンス発表内容ひとまとめ
『Heavenly Sword 2』は開発中止に?SCEEによる決断の可能性
『Heavenly Sword 2』は未定、Ninja Theoryの新プロジェクトが始動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image