海外レビューハイスコア 『Halo 3: ODST』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Halo 3: ODST』

家庭用ゲーム Xbox360



Official Xbox Magazine: 9.5/10

ODSTのプレゼンテーションはシリーズの高い基準にまで並んでいる。グラフィックエンジンは少し古臭くなってきているが(2009年においては驚くものではない)ニューモンバサの生物や車両は命が吹き込まれたように再現され、良い仕事をしている。

1UP: 9.1/10

Halo 3: ODSTはHALOユニバースに加えられる全くの新しい要素が不足し、キャンペーンモードは若干短めだ。しかしながらニューモンバサの巨大な広さや、ユニークな雰囲気、そして輝かしいファイアファイトモードから、私自身は他のHALOシリーズより多くの時間をODSTに注ぐのを、容易に想像する事が出来る。

IGN: 9/10

本作には改良すべき箇所が幾つかあるが、全てのHALOファンはこのゲームを買うべきだ。もし数年間の内にフランチャイズに対して興味を失ったか、あるいはこれまでHALOに関心がなかったとしても、ベストなマルチプレイ、特に素晴らしいファイアファイトの追加は、数人の友人と共にODSTを手に入れるのが賢明だ。

GamePro: 9/10

私の意見としてはHalo 3: ODSTはこれまでのHalo作品の中でベストだ。キャンペーンは以前のゲームよりも短いが、品質は初めから終わりまでパンチが効いたアクションたっぷりのスリルライドだ。

GameSpot: 9/10

長所:激しいファイアファイトモード。多くの素晴らしい瞬間があるテンポの良いキャンペーン。ムーディで魅力的なレベル。3つのマップが追加されたHalo3の素晴らしいマルチプレーヤー。フラッドがいない。

短所:マルチプレイの大部分はHalo3からの再利用。ダメージインディケーターが煩い。

Destructoid: 8/10

総合的にファイアファイトは激しく、長期的なHaloゲームにおいて最も面白い経験の一つで、単品でも買う価値がある。チームワークを奨励したプレイは、現代のゲームで必要とされている特徴である。

* * * * *

北米では、国内発売日の24日から一足早い22日に発売されたシリーズ最新作、Halo 3: ODSTの海外レビューハイスコアです。ODSTに視点が当てられたHaloのスピンオフとして、これまでとシステムが大きく変わった本作、しかし今回もシリーズ同様、多くの海外サイトが高評価を叩き出しています。


シリーズ初の対CPU戦が楽しめるファイアファイトモードに大きな評価が寄せられましたが、キャンペーンモードではプレイ時間が若干短い、との意見も見られました。
ファイアファイトモードの他、キャンペーンモードでもCo-opが可能な本作、しかしIGNでは物語に関係無しにCo-opプレイが可能である事が夜間パートの孤独な緊張感が失われるとしており、初回時はシングルプレイが吉であるようです。

2010年に開始されるHalo Reachのベータ参加ディスクにもなるHalo 3: ODST、国内ではXbox 360をプラットフォームに24日に発売予定です。(ソース:Metacritic,Strategyinformer)

【関連記事】
Haloの世界をアニメで描く『Halo Legends』 Spike TVでその一部が公開!
Microsoft:『Halo: Reach』ベータは『Halo 3: ODST』の売り上げと寿命に貢献する
『Halo 3: ODST』のXbox 360エリートバンドルパックが発売決定海外レビューハイスコア 『WET』
海外レビューハイスコア 『Scribblenauts』
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

    『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  2. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

    『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  3. 新作サイバーパンクACT『RUINER』のXbox One/PS4版が海外発表!

    新作サイバーパンクACT『RUINER』のXbox One/PS4版が海外発表!

  4. スイッチのローンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』など追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  5. Insomniac代表、『Sunset Overdrive』続編展開に意欲も「Microsoftに」

  6. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

  7. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  8. 『Halo』シリーズ次回作からは「画面分割」を再び取り入れる―343 Industries代表

  9. 『GRAVITY DAZE 2』「クロウ」が主役の大型DLCが3月21日配信、価格は無料で本編のやりこみ要素も追加

  10. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top