“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ハリウッド映画版『The King of Fighters』の八神庵がちょっとヤバイ

October 03, 2009(Sat) 15:38 / by Rio Tani



あの鉄拳やストリートファイターに続きハリウッドで映画化が決定していた『ザ・キング・オブ・ファイターズ』。海外の情報によると既に撮影は終了しており、来年にもアメリカでロードショーされるそうですが、最新のプロモーションムービーでゲームの原形をほとんど留めていない登場人物や撮影シーンを確認することができます。

不知火舞役のマギー・Qやルガール役のレイ・パークのまだしも、渋めのオッサンキャラになってしまったテリー・ボガードや、なぜかアイスホッケー選手になって襲いかかる八神庵の姿は、ゲームファンの理解をはるかに超えています。

この映画版『The King of Fighters』は、別次元を股にかけたSF風のストーリー設定が用意されているということです。



(ソース: Destructoid)


【関連記事】
ハリウッド映画版『The King of Fighters』出演キャストのイメージが初公開
ハリウッド映画版『The King of Fighters』のキャスト紹介ムービー
映画版バイオ最新作『Resident Evil: Afterlife』が制作開始。キャストも発表
『Dead Space』のハリウッド実写映画化が決定。シリーズ新作も開発中?
ハリウッド実写映画版『Warcraft』の監督にスパイダーマンのサム・ライミが抜擢
『トランスフォーマー』のセクシー女優ミーガン・フォックスは根っからのゲーマー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image