ハードコアゲーマーのためのWebメディア

最新作は対プレデター!?『Tom Clancy's Ghost Recon Predator』をOFLCで発見

PC Windows


オーストラリアのレーティング機関であるOFLCで、“Tom Clancy's Ghost Recon Predator”なるタイトルが複数のプラットフォームで発見されたようです。ゴーストリコンシリーズは、Ubisoftの看板シリーズのひとつで、近未来を舞台にしたリアル系FPS。2007年に発売されたGhost Recon: Advanced Warfighter 2以来3年ぶりとなる新作については、Ghost Recon 4として2010年発売という情報だけが明らかになっていました。

Predatorには「1.捕食者;捕食動物, 肉食動物 2.略奪する人」といった意味もありますが、真っ先に思いつくのはアーノルド・シュワルツェネッガー主演でおなじみ映画の『プレデター』です。2010年には『プレデターズ(Predators)』としてリメイク作品が公開されるという話も。トム・クランシー監修のゲーム作品が映画とコラボレーション……なかなか考えにくいことですが、Predatorという単語を使う以上、あの異星人としてのプレデターを想像せずにはいられません。続報が気になりますね。

また、Ubisoftの別タイトルとして、Raymanシリーズとおもわれる“Rabbids Lab”も見つかっています。(ソース: Destructoid, イメージ: Flickr)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】


《Kako》

PC アクセスランキング

  1. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  2. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

    Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  3. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

    開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  4. 幻想探索記『Obduction』ローンチ映像―金字塔『Myst』クリエイター最新作

  5. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  6. ボトル&キャッピーが紹介!『Fallout 4: Nuka-World』海外向けテーマソング映像

  7. 変なエイリアンのノリノリACT『ToeJam & Earl: Back in the Groove』2017年復活決定!

  8. 『CoD: BO3』新ゾンビマップ「Revelations」海外向け予告映像―4人の戦いが終わる?

  9. 『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化

  10. 『Evolve Stage 2』に初のCo-opストーリーミッション「The Deepest Dark」が来た!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top