ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『The Elder Scrolls IV: Oblivion』の続編は200年後の世界が舞台に?

October 26, 2009(Mon) 13:04 / by Rio Tani



なかなか公式な情報が出てこないThe Elder Scrollsシリーズの最新作ですが、11月に発売されるスピンオフ小説の紹介文に、ちょっとしたヒントが隠されていました。

The Elder Scrolls: Infernal Cityは11月29日に出版が予定されているスピンオフ小説で、Oblivionから45年が経過した時代が舞台になるそうですが、予約を受け付けている海外オンライン書店の商品概要文に、当初「Oblivionの事件から200年後を舞台にしたゲーム続編の掛け橋にもなる」との一文が記載されていたそうです。

この一文は現在削除されており、まだ発表されていないThe Elder Scrolls最新作の情報をフライングで掲載してしまったものと見られています。MMO作品の開発も噂されているBethesdaですが、大成功を収めたFallout 3に続く次回作は、やはりThe Elder Scrolls Vになるのでしょうか。(ソース: Kotaku via VG247)


※この記事には機種カテゴリが設定されていますが、ゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
ベセスダ:『Elder Scrolls V』の計画は無いとする発言は誤報
TESシリーズの第2作目である『The Elder Scrolls II: Daggerfall』が無料公開!
EA、Activision、Bethesda… Bungieのネクストプロジェクトを買うのは?
Bethesdaの親会社ZeniMax Mediaが『Doom』や『Quake』のid Softwareを買収
BREAKING!Bethesda、Fallout新作『Fallout: New Vegas』を発表。開発はObsidianに
Bethesdaの親会社がMMO作品の人材を募集中。『Fallout MMO』の可能性も?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image