ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オランダで35歳の男が病院を停電させる → 『サイレントヒル』のつもりでした

ニュース 最新ニュース



今年4月、オランダで35歳の男性が病院を停電させるという不可解な事件があったそうですが、この男の犯行の動機がテレビゲームの『サイレントヒル』だったと報じられています。

地元メディアの報道によると、容疑者のJan HはSophia Hospitalの地下室にある電力室に侵入し、レバーやスイッチを操作して全施設の電力をシャットダウン。停電は45分間続き、幸い深刻な被害はなかったものの、エレベーターが途中で止まったり、集中治療室の患者にやむを得ず人工呼吸を行うなど病院はパニックに陥ったそうです。

しかし今週行われた事件の公判で、「自分の行為が及ぼす影響を全く理解していなかった」として精神病の訴えが認められ、男は無罪の判決に。なんでも男は電力室のレバーやスイッチを停止させることで“歯ブラシ”が入手できると本気で信じ込み、サイレントヒルのゲーム中で行われる謎解きのような行為を現実で行っていたものと見られています。

犯罪ゲームや戦争ゲームに影響を受けて事件を起こした、なんていう話はよくありますが、サイコホラーゲームの謎解きをリアルの病院でやってしまうとは驚き。歯ブラシをゲットした後は、どんな行動を起こすつもりだったのでしょうか。(ソース: GameSetWatch: Man Blames Psychosis, Silent Hill For Blacking Out Hospital)


【関連記事】
本日の一枚『サイレントヒルの三角頭がモデルデビュー?』
本気すぎるサイレンヒルのナースコスプレ写真集
PS2とPSPにも登場『Silent Hill: Shattered Memories』マルチプラットフォームで正式発表
本日の凶悪コスプレイ『サイレントヒルのクリーチャーを二人がかりで再現』
3体のナースが襲ってくる!『Silent Hill: Homecoming』プレイムービー3本
海外レビューハイスコア 『Silent Hill: Homecoming』
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  3. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  4. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  5. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

  6. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  7. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  8. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  9. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  10. 『Rainbow Six Siege』大型アップデート「Operation Black Ice」海外配信開始―SATが2016年秋参戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top