Activision: ロシアでの『Modern Warfare 2』リコール報道は誤り | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Activision: ロシアでの『Modern Warfare 2』リコール報道は誤り

PC Windows

テロリストの民間人殺戮シーンが問題になり、ロシア国内でCall of Duty: Modern Warfare 2がリコールになったとお伝えしましたが、Activisionがこの報道を否定する声明を発表しています。

当初海外サイトの報道では家庭用版のパッケージがリコールの対象になったと言われていましたが、Activisionの声明によると、今のところロシアではPC版だけしかリリースされていないそうです。しかし、問題の空港襲撃シーンが規制されたという情報は事実で、既にパッチがリリースされているとのこと。

尚、ロシアにおけるXbox 360とPS3版のリリース時期は明らかになっていません。(ソース: G4tv: Activision Confirms Modern Warfare 2 Not Banned In Russia)


【関連記事】
『Modern Warfare 2』がロシアでリコールに。テロリスト襲撃シーンが完全規制
PC版『Modern Warfare 2』開発者コンソールにて新たなマルチプレイモードが発見される
PC版『Modern Warfare 2』でデディケイテッドサーバーを立てる方法が発見される!?
Heavy Rain開発者、『Modern Warfare 2』の空港襲撃シーンに対する一連の騒動に苦言
海外レビューハイスコア 『Call of Duty: Modern Warfare 2』
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

    マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

  2. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

    【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 最恐ホラー『Outlast 2』完成!発売日も近く発表か

  5. 『Mass Effect: Andromeda』完成、PC版必要スペック情報も公開

  6. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  7. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  8. PC/XB1『Ooblets』は『ポケモン』『牧場物語』『どうぶつの森』を混ぜたような農業ゲーム

  9. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top