ハードコアゲーマーのためのWebメディア

横スクロールパロディアクション『Matt Hazard: Blood Bath and Beyond』の価格及び配信日が明らかに

家庭用ゲーム Xbox360


様々なゲームのパロディステージが登場するサイドスクロールアクション、Matt Hazard: Blood Bath and Beyondの価格及び配信日が明らかとなりました。Xbox LIVE アーケード版が1200MSPで2010年1月6日に、PlayStation Network版が$14.99で2010年1月7日に配信となります。またスクリーンショットも幾つか公開されています。







一番下のアートワークはDexter Dareというキャラクターです。90年代のMatt HazardゲームMatt Hazard Must Die!で主人公Mattの相棒として登場し活躍したDexterですが、時が経つにつれてMattへの嫉妬が肥大。そして彼はマナに溺れ挙句はMattの殺害を企てたこともあったそうです。しかしその憎き相手であるMattに助けられたことで現在は立ち直り、再び友情を築いているのだとか。

なんだかバックストーリーも充実していそうなMatt Hazard: Blood Bath and Beyond。配信が楽しみですね!
(ソース&イメージ: Destructoid)

(c)2007-2009 D3Publisher

【関連記事】
どこかで見たような雰囲気のステージが登場。『Matt Hazard: Blood Bath & Beyond』最新ショット
多数のゲームキャラクターが実写で登場!『Matt Hazard: Blood Bath & Beyond』初トレイラー
スクリーンショットも初公開!『Matt Hazard: Blood Bath & Beyond』が発表
お馬鹿なノリのTPS『Eat Lead』の開発が完了! 夏にはXBLA/PSN向けの新作も配信予定

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

    PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

  2. 『トゥモロー チルドレン』国内向けメイキング映像―京都にスタジオを置いた理由とは

    『トゥモロー チルドレン』国内向けメイキング映像―京都にスタジオを置いた理由とは

  3. 【GC 2016】DCスーパーヒーロー達の熱い激突再び!『Injustice 2』ハンズオン体験レポ

    【GC 2016】DCスーパーヒーロー達の熱い激突再び!『Injustice 2』ハンズオン体験レポ

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 【GC 2016】ニューボルドーを黒く塗りつぶせ!『マフィアIII』ハンズオフデモプレイに参加

  6. Xbox One下位互換の『CoD 2』はフレームレートが大幅に向上!―ほぼ60fpsをキープ

  7. 『THE KING OF FIGHTERS XIV』アントノフを紹介したトレイラー!大迫力な攻撃の数々

  8. 『F1 2016』バクーサーキットをリカルド選手とパーマー選手が解説する最新映像!

  9. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  10. MSスペンサー氏、HD版『ゴールデンアイ 007』権利問題を語る

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top