ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ』

家庭用ゲーム Wii



Destructoid: 8.5/10

Darkside ChroniclesやDead Space Extractionのようなゲームはファンタスティックな方向へと進化している。本作は見逃せないタイトルだろう。

1UP: 8.3/10

私はDarkside Chroniclesが、カジュアルプレイヤーから悲鳴を引き起こす事を確信している。バイオハザードファンでも、幾度ものゾンビの不意打ちに瞬きも出来ないことだろう。リアルな緊張がある唯一の瞬間はハーブや他の貴重なアイテムを見つけ、カメラが他の方向に移る前に必死に手に入れる時だ。

IGN: 8.1/10

弾むカメラに不満があっても始めから終わりまで楽しいゲームプレイであり、前作アンブレラクロニクルズから著しく良くなっていると感じる。

GameTrailers: 7.9/10

最新作のバイオハザードスピンオフはノスタルジアに満ち、熱心なファンの為の見識だ。大部分のプレイが10分、20分といったシンプルなものであるが、ゾンビ支持者でない人でも満足なライトガンシューティングを提供している。

GameSpot: 6/10

長所:リプレイ性のある長いキャンペーン。バラエティに富んだロケーションでの探索と戦闘。説得力のある明解なストーリーテリング
短所:正確に狙う事が不可能に近いグラグラするカメラ視点。驚くべきチープな戦略への依存。AIパートナーが全く役に立たない。ゲーム中に二人目のプレイヤーが途中参加出来ない。


* * * * *

海外で11月17日に発売されたバイオハザード ダークサイド・クロニクルズ(Resident Evil: The Darkside Chronicles)の海外レビューハイスコアです。本作は2007年にWiiで発売されたバイオハザード アンブレラ・クロニクルズの続編となり、前作同様オート移動のガンシューティングゲームです。カメラ視点に対し若干の不満も見られるようですが、各海外サイトではハイスコアの評価となっています。



オリジナルとは異なるジャンルではあるも、バイオハザードならではのスリル溢れる瞬間は本作にも健在。Wiiリモコンによる直感操作により従来のシリーズファンの他、シリーズ未経験のユーザーにもプレイしやすいタイトルとなっているのではないでしょうか。

海外では一足早く発売となった本作は、国内で来年の1月14日に発売が予定されています。(ソース: metacritic, イメージ: flickr)

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
【関連記事】
『ダークサイド・クロニクルズ』の海外リリース日が決定。Wiiザッパー同梱のバンドルも
『バイオハザード / ダークサイド・クロニクルズ』の北米版ボックスアートが公開
カプコン、『バイオハザード5』のWii移植について「実のところ可能かもしれない」
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォーオナー』侍ユニット紹介の国内向け新トレイラー2本公開!アルファテストも10月開催

    『フォーオナー』侍ユニット紹介の国内向け新トレイラー2本公開!アルファテストも10月開催

  2. 『Fallout 4』新パッチ「1.7.19」海外向け情報―『Far Habor』日本語訳など更新

    『Fallout 4』新パッチ「1.7.19」海外向け情報―『Far Habor』日本語訳など更新

  3. 10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

    10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

  4. PS4『Rez Infinite』新メイキング映像が公開―北米PS Storeでは予約開始

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

  7. PS VRホラー『Here They Lie』の背筋凍りつく恐怖映像

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. PS4『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』国内発売トレイラー!16bitテイスト新ミニゲームも収録

  10. これは実用的…『ペルソナ5』海外限定版に「スクールバッグ」同梱

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top