“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PS3の最新ファームウェア3.15が配信開始。アップデートは任意

December 10, 2009(Thu) 14:17 / by Rio Tani

先日情報をお伝えしたPS3の最新システムソフトウェア バージョン3.15が本日リリースされました。

今回のファームウェアは自動アップデートではなく、ユーザーの任意でダウンロードする必要がありますが、PSP Minisの互換や本体間データ転送機能に加え、トロフィー情報やBluetoothデバイス同期の問題が修正されるため、すぐにダウンロードしておくのが良さそうです(XMBの「設定」→「システムアップデート」からダウンロード)。

バージョン3.15の変更点は以下の通り。

* Bluetoothの同期問題を修正
* トロフィー同期問題を修正
* PSP MinisタイトルがPS3でプレイ可能に(12月17日まで購入済みゲームはPS3用に再ダウンロードが必要)
* XMBにPSP Minisのセーブデータアイコンが追加
* LANデータ転送機能が追加
【手順】
 1. 既存のPS3本体(A)と新しいPS3本体(B)をLANケーブルで繋ぐ
 ※TVに繋ぐのはAの本体。両方の本体にファームウェア3.15をインストールする
 2. AのPS3でXMBの「設定」から「Data Transfer Utility」を選択
 3. 手順に従ってデータを転送する
 4. データ転送後、Bの本体をTVに接続
 5. PlayStation StoreでダウンロードしたコンテンツをBの本体で利用するには、「アカウント管理」の「System Activation」で既存アカウントの認証を行う必要がある


(ソース: PS3 NEWS: PS3 Firmware 3.15 Update is Now Available!)


【関連記事】
PS3最新ファームウェア3.15で「PS3 minis」と「PS3データトランスファー」に対応
PS3の最新ファームウェア3.10で不具合報告。コントローラの認識に失敗
PS3とPSPの最新システムソフトウェアアップデートが本日リリース
PS3のクロスゲームチャット機能は間違いなく導入される?SCEE担当者がコメント
Facebookに対応して近日リリース。PS3最新ファームウェア3.10プレビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image