ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWare「JRPGの下降は進化の不足が原因、未だに同じ体験しかできない」

ゲーム文化 カルチャー

最近ではMass EffectやDragon AgeといったRPGで知られるBioWareが、日本のRPGについてコメントしています。同社の創設者であるGreg Zeschuk氏が海外サイトのインタビューに応え、特に北米のユーザーの間でJRPGから西洋風のRPGヘの移行が進んでいるのでは、という質問に対し以下のように話しています。

“JRPGの下降は、主に進化(Evolution)と進歩(Progression)の不足が原因です。彼らは、繰り返し同じものを提供し続けてきました。飾り付けは豪華になっていますし、見た目も良くなっています。しかしそれは未だに同じ体験でしかありません。”

“そこには未だジョークとも言えるダイアローグシステムがあります。誰かが私に尋ねます。「あなたは〜をしたいですか?」私は「ノー」と答えます。あなたは〜をしたいですか、ノー、あなたは〜をしたいですか、ノー……そう私に「イエス」と言わせたい。不幸にも、これがJRPGを特徴づけているのです。”

Zeschuk氏は、最近の日本のRPGでも(彼が大好きなゲームのひとつ)デモンズソウルのような例外もあると認め、また一方で「ロールプレイング」の定義が、日本以上に北米で変わりつつあるとも話しています。(ソース: D-toid: BioWare: JRPGs suffer from lack of evolution)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  2. 『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

    『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

  3. 『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

    『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

  4. 映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

  5. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  6. ラズパイ×3Dプリンターで制作!手のひらサイズ「NES」デモ映像

  7. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  8. 『ポケモンGO』でエリア51に突撃…海外メディアが見つけた不可解なモノ

  9. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  10. SF青春ADV『ライフ イズ ストレンジ』実写映像シリーズが製作決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top