ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 周辺機器メーカーがPSP-4000の存在を確認?商品広告に記載見つかる

携帯ゲーム PSP



UMDドライブを搭載したPSP-4000の存在が以前から噂になっていますが、海外周辺機器の広告にその名前が早くも記載されているのが見つかり、新バージョン本体登場の噂を再燃させています。

海外周辺機器メーカーAccessories4Technologyが、UKメディアMCVのデジタルマガジンに掲載したこの広告は、LittleBigPlanetの新作関連アクセサリーとなるステッカーや本体ケースを宣伝したもの。その対応機種に、既存のPSP-1000、PSP-2000、PSP-3000、PSP goに加え、未発表のPSP-4000までなぜか一緒に記載されていることが明らかに。

単なるミスプリントと考えるのが普通ですが、このメーカーは過去にもPSP向けのアクセサリーを発売しているとのことで、このような単純なミスは不自然にも感じられます。ソニーから公式な情報が発表されるまで噂の域は出ませんが、アナリストも「実現の可能性が高い」と指摘していただけに、PSP-4000の情報は今後も注目されそうです。(ソース: The Lost Gamer via PlayStation LifeStyle)

【関連記事】
UMDドライブ搭載のPSP-4000、アナリストは「実現の可能性高い」と指摘
噂: UMDドライブを搭載した新バージョンのPSP-4000が開発中
噂: PSP2はGeForce 8600級のグラフィックチップを搭載。2010年にも登場?
PSP go用のUMDドライブ開発の噂についてLogitechが正式にコメント
海外レビュー番外編: 話題の新モデル『PSP go』の評判は…?
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

    PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

  2. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

    【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  3. 伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

    伝説のゲームブック『ファイティング・ファンタジー火吹山の魔法使い』がDSで復活

  4. 新型PS Vita向け「L2/R2ボタン」搭載グリップカバーが4月下旬に登場

  5. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  6. 勝者が大蛇に身を捧げる剣術ACT『Nidhogg』のPS Vita版が配信決定、PS4版と同時リリース

  7. 4J StudiosがPS Vita版『Minecraft』のクラフティング画面を写したスクリーンショット1点を公開

  8. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  9. 海外レビューハイスコア『ゼノブレイド』(New 3DS版)

  10. 海外版『モンスターハンター4G』は日本版のユーザーとはプレイ不可、Wii U版はないと担当者が回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top