ドバイ版“地獄の黙示録” …? 砂嵐と狂気のTPS『Spec Ops: The Line』プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドバイ版“地獄の黙示録” …? 砂嵐と狂気のTPS『Spec Ops: The Line』プレビュー

PC Windows


2009年末にベールをぬいだ新作シューターSpec Ops: The Line。ミステリアスな雰囲気を持つサード・パーソン・シューターですが、その全貌はいまだ砂塵につつまれたまま。開発者が“これまでで最も刺激的なシューター”と話す本作について、最近入った情報をお伝えします。こちらでも紹介しているので、あわせてご覧下さい。

* * * * * * *


■STORY
Spec Ops: The Lineでは、デルタフォースとして知られるエリート軍のリーダー、キャプテン・Martin Walkerの物語が語られる。Walkerは、かつて富の中心地であり、今は砂嵐によって荒廃した都市ドバイへ派遣される。Walker=プレイヤーの任務は、ドバイでMIAとなってしまったJohn Konrad大佐を救うこと。大佐は、砂嵐から逃げられなかった一般市民を救うためにドバイへ留まり行方不明となった。

Konrad大佐のモチーフは『地獄の黙示録』のカーツ大佐。Konrad大佐は、救助対象でありながらその必要からはほど遠くなっている。荒廃した都市で正気を失い、救助に向かった主人公に抵抗。Walkerとチームが大佐の救助に向かい砂漠を捜索していると、Konradのスピーチが始まる。スピーチが終わると、待ち伏せしていた兵士たちが現れ戦闘が始まる――。

■OVERVIEW
砂嵐で環境を変え、敵を倒すこともできる。例:ガラスで覆われた室内に兵士や一般人が多数。プレイヤーがガラスを撃ち破ると室内に砂がいっせいに侵入、中にいる兵士は倒せたが、一般人も巻き添えとなった。ガラスを破らずに兵士を倒す方法もある。例のように、道徳的正義と任務の間で決断を迫られるようなシチュエーションが多くある。

*近年のシューターでよく使われるオーケストラ音楽でなく、ロック音楽が使われていた

*カバーアクション、ブラインドファイア、環境破壊を確認

*Walkerはチームを指揮できる。メンバーを敵の側面に移動させ、自身は援護に回ることも可能

*M16ライフル、AA-12オートショットガン、グレネードミサイルなどの兵装を確認

*マルチプレイではHordeやFirefight風のCo-opモードを導入予定

* * * * * * *



スカッドベース、カバー&コマンドシステム搭載のTPS、ドバイ版『地獄の黙示録』ともいえるストーリー、荒廃した都市、吹き荒れる砂嵐の中、モラルと任務のはざまで揺れる主人公――ミステリアスな雰囲気を備えるSpec Ops: The Lineは、2010年Q4発売を目指して開発が進められています。プラットフォームはPC、Xbox 360、PS3です。(ソース: GameSpot, IGN)


【関連記事】




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  2. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

    【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  3. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

    『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  4. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  5. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  6. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  7. シャンティ新作『Shantae: Half-Genie Hero』PC/XB1版発売日決定!

  8. 『Farming Simulator 17』新トレイラー!収録車数はレースゲームに負けてない!?

  9. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

  10. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top