全然違ウ…海外版ボックスアート『レッド シーズ プロファイル/Deadly Premonition』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ…海外版ボックスアート『レッド シーズ プロファイル/Deadly Premonition』

家庭用ゲーム Xbox360

最近でも様々なジャンル、様々なタイトルのボックスアートをご紹介していますが、今回はお久しぶりのこの形式で紹介してみようと思います。以前からGame*Sparkをご覧の方には懐かしい(?)全然違ウ! 海外版カバーアートのコーナー(実は30回以上やってました)、今回はマーベラスよりPS3、Xbox 360で3月発売予定のアドベンチャーホラー、『レッド シーズ プロファイル 』です。

では先ず、日本版のパッケージを確認しておきましょう。








主人公となるFBI捜査官、フランシス・ヨーク・モーガンをメインにすえた、ミステリーな雰囲気を感じさせるものになっています。サスペンスや謎解きを期待させてくれますね。

お次は北米版のパッケージ。日本より前にアナウンスのあったこちらは、Deadly Premonitionといいます。人によってはかなり苦手なデザインかもしれないので、注意してご覧下さい。

!注意!ここから先グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方は観覧をご遠慮下さい。
















日本版とは一変、ホラー要素を全面に押し出したデザインになっています。こういう感じが好きな人はひきつけられるデザインなのかも……。パブリッシャーはIgnition Entertainment。発売元が違うからこそ、ここまで大胆に変えることができたのでしょうか。ちなみに、私はこれを見たとき、とっさにこの作品を思い出しました。

Xbox 360で2月発売予定(PS3での発売も噂に)のDeadly Premonitionですが、なんと販売価格がとってもお買い得な19.99ドル! 通常版(59.99ドル)や一般的な廉価版(29.99ドル)を下回る約2,000円という値段には驚きの声が挙がっており、Amazonでは「これが表記ミスでないことを願う」なんてトピックも寄せられています。(ソース・イメージ: Amazon.com)


【関連記事】





《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  3. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  4. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  5. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  6. 『タイタンフォール2』マルチプレイ無料トライアルが近日開幕、前作マップ配信もまもなく

  7. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  8. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  9. 『Warframe』のムービークエスト「The War Within」がPS4/XB1にも12月に配信!

  10. PC版『Shantae: Half-Genie Hero』支援者向け早期アクセス開始―製品版コード配布も今月中に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top