家庭用機では最高レベルのグラフィック!『Crysis 2』最新ディテール | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

家庭用機では最高レベルのグラフィック!『Crysis 2』最新ディテール

PC Windows



ドイツのゲーム雑誌PC Gamesに掲載されたCrysis 2イメージがネット上に出回っていましたが、その10ページに渡る特集記事の内容から、ゲームの最新ディテールが次々と明らかになっているのでまとめてご紹介します。

一部ネタバレ情報もあるので注意!

* 前作から3年後、2023年の破壊されたニューヨークが舞台

* ニューヨークの地形は一部省略されているものの有名スポットが登場

* 多くのサプライズと深いストーリー性

* エイリアンの他にもプレイヤーと敵対する第3の勢力が存在(北朝鮮軍ではない)

* BioShockのように敵の死体からアイテムを拾う要素やNPCと会話するシーンがある

* 主人公が装備する“ナノスーツ2”には新たに“Tactics”モードを用意。周囲の環境、敵の位置、倒れた味方といった情報を収集できる

* “Speed”と“Strength”の機能が合わさって“Power”モードになった。モードは全部で4種類(Power、Armor、Cloak、Tactics)

* プレイヤーが現在どのモードなのかを判断しやすくなった

* ナノスーツはある方法で強化することができる

* 巨大な都市が舞台になったことで高低差を利用したレベルデザインが可能になりゲームプレイの幅が広がった

* 記者が見せられたのはXbox 360版だけだったがグラフィックは家庭用機では最高レベルだった

* 主人公はProphetかもしれない

(ソース&イメージ: inCrysis)

UPDATE (2010/2/3 19:15): 雑誌に掲載されたスクリーンショットの機種は不明とのことで記事を一部訂正しました。Nomadさんコメント欄でのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
ニューヨークで市街戦!『Crysis 2』の海外マガジンスキャンが掲載
ゲームの舞台はニューヨークに! 次号のPTOMでFPS『Crysis 2』大特集
『Crysis 2』最新ナノスーツを紹介するトレイラーとイメージが公開
すべての機種で滑らかに動作。『CryENGINE 3』最新デモンストレーション映像
E3 09: CryENGINE 3がいよいよ始動!『Crysis 2』がマルチプラットフォームで発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  2. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  3. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

    『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  4. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  5. 『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

  6. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  7. Co-opサバイバル『The Wild Eight』Steam早期アクセス開始―極寒の地に残された8人

  8. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  9. 【特集】『Steamでプレイすべきシューティングゲーム』10選

  10. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top