ハードコアゲーマーのためのWebメディア

家庭用機では最高レベルのグラフィック!『Crysis 2』最新ディテール

PC Windows



ドイツのゲーム雑誌PC Gamesに掲載されたCrysis 2イメージがネット上に出回っていましたが、その10ページに渡る特集記事の内容から、ゲームの最新ディテールが次々と明らかになっているのでまとめてご紹介します。

一部ネタバレ情報もあるので注意!

* 前作から3年後、2023年の破壊されたニューヨークが舞台

* ニューヨークの地形は一部省略されているものの有名スポットが登場

* 多くのサプライズと深いストーリー性

* エイリアンの他にもプレイヤーと敵対する第3の勢力が存在(北朝鮮軍ではない)

* BioShockのように敵の死体からアイテムを拾う要素やNPCと会話するシーンがある

* 主人公が装備する“ナノスーツ2”には新たに“Tactics”モードを用意。周囲の環境、敵の位置、倒れた味方といった情報を収集できる

* “Speed”と“Strength”の機能が合わさって“Power”モードになった。モードは全部で4種類(Power、Armor、Cloak、Tactics)

* プレイヤーが現在どのモードなのかを判断しやすくなった

* ナノスーツはある方法で強化することができる

* 巨大な都市が舞台になったことで高低差を利用したレベルデザインが可能になりゲームプレイの幅が広がった

* 記者が見せられたのはXbox 360版だけだったがグラフィックは家庭用機では最高レベルだった

* 主人公はProphetかもしれない

(ソース&イメージ: inCrysis)

UPDATE (2010/2/3 19:15): 雑誌に掲載されたスクリーンショットの機種は不明とのことで記事を一部訂正しました。Nomadさんコメント欄でのご指摘ありがとうございます。


【関連記事】
ニューヨークで市街戦!『Crysis 2』の海外マガジンスキャンが掲載
ゲームの舞台はニューヨークに! 次号のPTOMでFPS『Crysis 2』大特集
『Crysis 2』最新ナノスーツを紹介するトレイラーとイメージが公開
すべての機種で滑らかに動作。『CryENGINE 3』最新デモンストレーション映像
E3 09: CryENGINE 3がいよいよ始動!『Crysis 2』がマルチプラットフォームで発表
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

    『Overwatch』ランク戦に不具合発生も修正完了、一部マップのレート問題が解決

  2. PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

    PC版『Fallout 4』に1.6アップデートのベータ版が配信―プレイ終了時の自動セーブ実装など

  3. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

    CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  4. 『シヴィライゼーション VI』「改善」特化の新ユニット「Builders」海外向け紹介映像

  5. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  6. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  7. 【UPDATE】PC版『オーバーウォッチ』新パッチ配信!待望の「ライバル・プレイ」追加

  8. 『Total War: WARHAMMER』新DLC「Blood for the Blood God」リリース―手足が飛ぶゴア表現追加

  9. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』クローズドベータ始動!狩りが始まる…

  10. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

アクセスランキングをもっと見る

page top