『ロックマン』第一作目のキャラクタ―たちがファンメイドで3Dモデルに! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロックマン』第一作目のキャラクタ―たちがファンメイドで3Dモデルに!

ゲーム文化 カルチャー


1987年の発売から今なお愛され続けるロックマンシリーズ。最近になって、ロックマン9や10がファミコンテイストでよみがえる一方で、ファンの間ではひそかにロックマン第一作目の3Dモデル化計画が進行していました。

メインキャラからボスキャラまで、様々なアプローチで3D化されていったキャラクタ―たち。最近になってその中のトップ3が決定しました。以下がその3作品です。中にはかなりリアル志向のものもあり、オリジナルとは違うテイストのロックマンを見ることができます。

3rd Place: Vic / GutsMan


2nd Place: Parker / Mega Man


1st Place: DrEvizan / The Evil Dr. Wily


これを取り上げたカプコンのブログでは、1位のDr.ワイリーに出来に対し「次のPixarにカメオ出演しちゃえるくらい良い!」とコメントしています。これら以外にもエレキマンやカットマン、ファイヤーマンにDr.ライトまでもが3D化されているので、興味のある方はこちらをチェック! (ソース: Capcom Unitiy, イメージ: GameStepper)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』ウィドウメイカーのスタチューが予約開始!

    『オーバーウォッチ』ウィドウメイカーのスタチューが予約開始!

  2. 『Bloodstained』の新キャラ3人が披露!IGAからビデオメッセージも

    『Bloodstained』の新キャラ3人が披露!IGAからビデオメッセージも

  3. 日本が舞台!?映画版「Tomb Raider」ララ最新ショット!設定も一部判明

    日本が舞台!?映画版「Tomb Raider」ララ最新ショット!設定も一部判明

  4. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  5. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  6. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  7. 『オーバーウォッチ』をファンタジーRPG風に描いたら?―魅力的ファンアート!

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

  10. 【特集】美人司会は元e-Sports選手!―Rachel “Seltzer” Quirico氏インタビュー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top