ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ロックマン』第一作目のキャラクタ―たちがファンメイドで3Dモデルに!

ゲーム文化 カルチャー


1987年の発売から今なお愛され続けるロックマンシリーズ。最近になって、ロックマン9や10がファミコンテイストでよみがえる一方で、ファンの間ではひそかにロックマン第一作目の3Dモデル化計画が進行していました。

メインキャラからボスキャラまで、様々なアプローチで3D化されていったキャラクタ―たち。最近になってその中のトップ3が決定しました。以下がその3作品です。中にはかなりリアル志向のものもあり、オリジナルとは違うテイストのロックマンを見ることができます。

3rd Place: Vic / GutsMan


2nd Place: Parker / Mega Man


1st Place: DrEvizan / The Evil Dr. Wily


これを取り上げたカプコンのブログでは、1位のDr.ワイリーに出来に対し「次のPixarにカメオ出演しちゃえるくらい良い!」とコメントしています。これら以外にもエレキマンやカットマン、ファイヤーマンにDr.ライトまでもが3D化されているので、興味のある方はこちらをチェック! (ソース: Capcom Unitiy, イメージ: GameStepper)


【関連記事】




《Kako》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. LEGOで忠実再現の『オーバーウォッチ』バスティオンとゲンジ!

    LEGOで忠実再現の『オーバーウォッチ』バスティオンとゲンジ!

  2. 「ゲームカセット」を持ち主へ…思い出を届けるサイト「名前入りカセット博物館」とは

    「ゲームカセット」を持ち主へ…思い出を届けるサイト「名前入りカセット博物館」とは

  3. 『オーバーウォッチ』ボリューム満点の女性版ロードホッグコスプレ!

    『オーバーウォッチ』ボリューム満点の女性版ロードホッグコスプレ!

  4. アサシンもシャウト!ユービーアイソフトのgamescom公式まとめ映像

  5. 『Destiny』ファン配信で50万ドル以上の募金額、Bungieスタッフにも波及

  6. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  9. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

  10. 海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top