『FFXIII』をXbox 360でも発売した理由は?和田社長が説明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FFXIII』をXbox 360でも発売した理由は?和田社長が説明

家庭用ゲーム Xbox360

今週、海外ではPS3とXbox 360のマルチプラットフォームでローンチが実現したファイナルファンタジーXIII。当初はPS3独占タイトルだった本作が、なぜ(海外では)Xbox 360でも発売されることになったか、その経緯を海外サイトがスクウェア・エニックスの和田洋一社長にインタビューで質問しています。

和田氏の説明によると、ファイナルファンタジーをXbox 360のプラットフォームでも開発してほしいとMicrosoftが以前から要求しており、Xbox 360が欧米や欧州マーケットの家庭に広く普及していることから、決断するのは特に難しいものではなかったとしています。

尚、ファイナルファンタジーXIIIの北米と欧州における出荷本数は300万本を突破し、全世界出荷本数は500万本を記録したと大々的に報じられています。(ソース: Siliconera: Square Enix CEO Explains How Final Fantasy XIII Got On The Xbox 360)


【関連記事】
海外レビュー速報 『ファイナルファンタジーXIII』
Xbox 360版『ファイナルファンタジーXIII』のデータ容量は約18GB
『ファイナルファンタジーXIII』海外レビューの“リニア”という指摘に対する開発陣の反応は…
北米で『ファイナルファンタジーXIII』のXbox 360バンドルが発売予定
スクエニ北瀬氏: 『ファイナルファンタジーXV』のアイデアがいくつかある
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

    『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  2. 文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

    文明絶頂から崩壊1000年後までを映す『Horizon Zero Dawn』タイムラプス映像

  3. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

    『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  4. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  5. かずのこ選手監修の『フォーオナー』ヒーロー紹介映像!6ヒーローのオススメ戦法とは?

  6. Devolverがニンテンドースイッチ向け展開を示唆、気鋭のインディーゲームが到来か

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. 発売迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け新映像4連発!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top